「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

みずくらげ、11匹

 致道博物館に11匹のミズクラゲ加茂水族館館にお願いして、ミズクラゲを11匹1週間限定でお借りして展示しています。(~o~)
ふわふわと悠々と回遊していて、心の癒しになると評判の優雅なクラゲです。(^_^)/
是非加茂水族館で世界一のクラゲをお楽しみいただきたいと思います。(^_^)/~
透明感のある体、傘の動きもゆっくり、日常の喧騒を忘れてきっと見入ってしまわれるでことしょう。

f0168873_18484874.jpg

f0168873_1849115.jpg


加茂水族館より
直径5メートルのミズクラゲ大水槽の名称!
名称は・・・
『クラゲドリームシアター』
です。
6月15日~7月21日までの期間で募集をしたところ、2396通(有効のみ)のご応募がありました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
今回、この『クラゲドリームシアター』と名付けてくださった方は、佐藤陽南さん(新潟県)です。
ステキな名称をありがとうございました
[PR]
# by ChidoMuseum | 2016-08-13 18:53 | 博物館のとっておき | Trackback | Comments(0)

新作名刀展が始まりました。

8月3日より25日まで新作名刀展がはじまりました。まさに繊細な鉄の文化財。
今年は刀剣博物館を皮切りに、当館、9月10日~25日まで川越市立博物館、10月1日から23日まで岐阜県の岐阜関鍛冶伝承館でおこなわれます。
出品は、無鑑査17点(作刀11 彫金2 白銀2 柄前2)作品44点(作刀18、刀身彫4 彫金12 白銀3 柄前5 刀装2)の受賞作以上の出品がありました。
力作そろいで感銘深く拝見しております。8月6日には館長講座や上林恒平刀匠の実演がおこなわれ、にぎわいました。明日も実演は予定しておりますのでおこしください。


f0168873_21172497.jpg

[PR]
# by ChidoMuseum | 2016-08-06 17:52 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)

お仕事体験フェスタ

 7月24日JC主催お仕事体験フェスタ、小学生にお仕事を体験させようという企画。
 当館では、午前中に来館された方々をお迎えする受付のお仕事、そして午後から企画展示を考える学芸のお仕事を体験しました。
 おおきな声で歓迎する受付のお仕事をする。
f0168873_21483625.jpg

 秋にむけて展示シートを一生懸命考えて企画する。
f0168873_21511082.jpg


秋の企画展でこのお仕事はいかされます。お疲れ様。
[PR]
# by ChidoMuseum | 2016-07-24 21:51 | Trackback | Comments(0)

生田宏司銅板画メゾチンド展、オープニングギャラリートーク

国際的に活躍するメゾチンド技法による銅版作家生田宏司さんの作品展「生田宏司銅版画メゾチンド展が12日から7月31日まで開催します。初日の12日午後2時からは生田さんのギャラリートークが行われました。
f0168873_0293836.jpg

 代表的なモチーフのフクロウやネコ、とり、花鳥風月など約50点の作品を展示、訪れた人たちは生田ワールドを堪能、ギャラリートークには約40名が参加、メゾチンドの技法について、道具や銅版を使ってわかりやすく解説いただいた。
 
f0168873_030432.jpg

生田さんは、鶴岡出身、千葉県立佐倉高校、多摩美術大学絵画科日本画専攻科卒、致道博物館での開催は12年ぶり2回目となります。
 12年前は、空調がはいっておらず、展示作業も暑かった、今はスポットもledのスポットライト、空調もきいていて快適な環境でゆっくり鑑賞できますねと、12年の歳月に感慨深げ。
平成28年7月13日附山形新聞
f0168873_23373743.jpg


f0168873_23372476.jpg
 
平成28年7月14日附荘内日報
[PR]
# by ChidoMuseum | 2016-07-13 18:27 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)

禅  

 駒澤大学所蔵コレクションの「禅」ZEN~描かれた禅の世界~は、今日で最終日、はやいものです。
 駒澤大学名誉教授桜井秀雄さんの平成11年2月10日付の朝日新聞に寄稿記事「求める前にまず手放す」を発見。桜井さんは1916年生まれ、鶴岡市木野俣出身、駒澤大学教授を経て駒澤大学総長をつとめられました。
その後曹洞宗教化研修所所長、永平寺顧問、仏教学術振興会理事長を歴任して、岩手県江刺市の吉祥寺住職。著書に「曹洞宗回向文講義」「修証義を読む」、編著に「禅学大辞典」など。
[PR]
# by ChidoMuseum | 2016-07-10 14:54 | あれこれメディア情報 | Trackback | Comments(0)