致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

鶴岡雛物語

きのうから「鶴岡雛物語」がはじまりました♪


今年も御隠殿には、
庄内藩酒井家のお雛さまや雛道具、
それから当館所蔵のお雛様や
市内旧家のお雛様がズラリと並んでいます。


庄内藩酒井家の有職雛の優しい微笑み、
稚児雛の可愛らしい微笑み、
小さな小さな芥子雛の豊かな表情などなど、
ひとつひとつを是非ゆっくりじっくりご覧下さいね。

f0168873_12285579.jpg



それにしても、
毎年毎年見ていても
江戸時代後期に作られた
小さな小さな雛道具の精巧さにはウットリ。

実物の調度品が
そのまま忠実にミニチュアになってるので、
昔の職人さんはどんな手をしていたんだろう…
なんて思わず考えちゃいます。


会場では、
現代の鶴岡の和菓子職人さんの技も
たっぷりお楽しみいただけますよ♪

市内12店の生菓子や干菓子・飴細工でできた
四季折々の山海の幸がたっぷりつまった
お雛菓子が華やかに彩ります。


お雛様を愛でながら、
日替わりのかわいい和菓子とお抹茶を
一服(500円)いかがですか?



★鶴岡雛物語★
会   期:平成21年3月1日(日)~4月5日(日)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分)
会  場:致道博物館 御隠殿 
入館料:一般700円、学生380円、小中学生280円
     (常設展示、企画展、庭園などすべてご覧いただけます)
*展覧会場で開催中の「酒井家美術資料展も一緒にどうぞ!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-03-02 12:35 | 展覧会 | Comments(0)