致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

やまがたの洋画展

4月28日から、
「やまがたの洋画展
-齋藤求・桜井浜江・斎藤長三-

開催します。

齋藤求(1907~2003)は
鶴岡市生まれ、
大胆な構図と
色鮮やかで魅力的な女性像や風景が
印象的です。

桜井浜江(1908~2007)は
山形市生まれ、
力強いエネルギーと
女性らしい優しさを合わせもつ作品が
高く評価されています。

斎藤長三(1910~1994)は
酒田市生まれ、
叙情的な山村風景が
郷愁を誘います。

この3画伯はともに
山形県で生まれ育ち上京、
独特な画風を築き上げ、
独立美術協会の重鎮として
生涯現役を貫きました。

本展では、
同じ時期・同じ画壇で活躍した
3画伯の長い画の道を辿ります。

f0168873_17184359.jpg



★やまがたの洋画展-齋藤求・桜井浜江・斎藤長三-★
会期:4月28日(火)~5月18日(月)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分)
会  場:致道博物館 御隠殿 
入館料:一般700円、学生380円、小中学生280円
     (常設展、企画展、庭園などもご覧いただけます)
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-04-25 17:18 | 展覧会 | Comments(0)