致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

齋藤眞成展-油彩・墨彩・書-

今年の鶴岡アートフォーラムとの連携事業は
6月5日から開催の「齋藤眞成展-油彩・墨彩・書-です。

f0168873_107615.jpg


齋藤眞成先生は大正6年(1917)京都市生まれ、
今年92歳を迎えます。

戦後の洋画界をリードし、
国内外で多くの展覧会を開催する洋画家で、
京都の古刹真如堂の前貫主を務めた
東陽院30世住職です。

お母様が鶴岡市ご出身で、
南画家・服部五老の甥にあたります。


仏の心に充ちた油彩・墨彩・書は
観る人を優しく包み込み、魅了します。

致道博物館では近作より小品を中心に35点、
鶴岡アートフォーラムでは
長年の創作活動の代表作から約45点をご紹介します。


作品はもちろんなのですが、
優しく穏やかなお人柄も魅力のひとつ、
多くのファンがいるのもうなずけます。

実はかくいう
当館の職員みんなが齋藤眞成先生ファン。

初日には眞成先生もかけつけて下さいます♪

みなさまのご来館をお待ちしていますm(_ _)m



★☆齋藤眞成展-油彩・墨彩・書-☆★
♪致道博物館 
 会 期:2009年6月5日(金)~6月28日(日) 休館なし
 開 館:9:00-17:00(入場は16:30)
 観覧料:一般700円/学生380円/小中生280円
 〒997-0036鶴岡市家中新町10-18/TEL0235-22-1199
♪鶴岡アートフォーラム
 会 期:2009年6月5日(金)~6月28日(日) 月曜休館
 開 館:9:30-19:00(入場は18:30)
 観覧料:一般300円/高校・大学生150円/中学生以下無料
 〒997-0035 鶴岡市馬場町13-3/TEL0235-29-0260

2館共通観覧券:一般800円

■主催:財団法人致道博物館・鶴岡アートフォーラム・鶴岡市教育委員会
■共催:山形県・財団法人山形県生涯学習文化財団
■後援:朝日新聞山形総局・河北新報・山形新聞・荘内日報・毎日新聞山形支局・山形新聞・読売新聞東京本社山形支局・さくらんぼテレビ・テレビユー山形・山形テレビ・山形放送・エフエム山形

*初日6月5日には、午前9時から当館で開会式を行います。
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-22 10:10 | 展覧会 | Comments(2)
Commented by kokoko1965 at 2009-06-03 11:03
ご無沙汰しています。 来週に I・Aさんが 帰鶴するそうです。 斎藤先生と なぜか 接近しているそうで・・・。 是非 見に行きます! 
Commented by ChidoMuseum at 2009-06-03 23:28
おひさしぶりです。
I・Aさんとは最近すっかりメル友です。
帰鶴に合わせての、お誘いメールはのちほど!!
まずは、展覧会を是非見に来てくさいね(^_-)