致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

平成21年 新作名刀展-現代の刀匠と刀職-

現在、東京の刀剣博物館
開催中の「平成21年新作名刀展-現代の刀工と刀職-

致道博物館では、
来月1日より20日まで山形展を開催します。


戦後の混乱期を乗り越えた昭和28年、
全国の刀匠たちに作刀活動再開が許されました。

その翌年に刀匠の技量を競い合う場として生まれたのが、
「新作名刀展」の前身でもある「作刀技術発表会」。

その後、彫金や刀彫などの部門が加わり、
変化を遂げながらも、
一度も休むことなく、毎年行われいます。


また、毎年「研磨・外装技術発表会」や研修会を通して、
各刀職がお互いに刺激し合い、技を磨き続けています。


この展覧会では
日本刀という日本独特の美意識と文化を守り続ける
刀匠と刀職の伝統の技をご覧下さい。



★☆平成21年新作名刀展ー現代の刀工と刀職ー☆★
会  期:7月1日(水)~20日(月)
会  場:財団法人 致道博物館
     〒997-0036 山形県鶴岡市家中新町10-18
      電話 0235(22)1199
開館時間:9:00-17:00(入館は16:30まで)
入 館 料:一般700円 学生380円 小中生280円
      *常設展示・庭園もご覧いただけます。
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-06-19 16:29 | 展覧会 | Comments(0)