致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

刀匠と刀職の公開制作

日本刀は、
刀工のみではなく、
白銀師、鞘師、柄巻師、彫金師、研師などの刀職による
分担作業で完成する日本独特の文化です。

「平成21年 新作名刀展」では、
会場で公開制作をしていただけることになり、
刀工と刀職の技術を垣間見ることができます。


ひとつは
日本刀の拵や柄などに使用する刀装金具を製作する
白銀金工師の鐔製作

講師は宮城県在住で、
宮城県卓越技能者の羽川安穂先生。


もうひとつは
刀工の銘切り制作

刀剣の最終仕上げの大切な作業のひとつです。
昨年も会場で行って大変好評だったので、
リクエストに応えて再登場!

講師は山形県在住で、
山形県無形文化財保持者の上林恒平先生です。


プロの技を身近で見ることができる
この機会をどうぞお見逃しなく!


★刀匠と職方の公開製作★
日 時:2009年7月5日(日)
会 場:致道博物館展覧会場
 ●白銀金工師の鐔(つば)制作
  講師:羽川安穂先生(宮城県卓越技能者)
  10:00-11:00/13:00-15:00
 ●刀工の銘切り制作
  講師:上林恒平先生(山形県無形文化財保持者)
  10:00~16:00
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-06-21 13:56 | 展覧会 | Comments(0)