致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

甲冑修復引渡式

昨年から修復を依頼していた
庄内藩酒井家二代家次所用
「朱塗色々威二枚胴具足」が完成し、
引渡式が行われました。

早速、甲冑師の小川伸夫先生に
完成した甲冑を着付けていただきました。

f0168873_9341812.jpg


特に威の糸が傷んでいたため、
どんな染色をなされているか分析し、
糸の復元から行ったそうです。

朱塗りに
卯の花・紅・萌黄・こげ茶の糸の色使いが
風格と華やかさを感じます。

小川先生と、
ご支援ご協力いただいた三名(田中雅明氏・稲垣 直氏・横田俊雄氏)に
酒井忠久館長より
感謝状と記念品を贈呈しました。

f0168873_9354338.jpg


この甲冑を付けた
家次公はどんな方だったのでしょうか。

そんなことを考えながら、
歴代の甲冑を眺めていると、
歴史を身近に感じます。

これで、
初代忠次・二代家次・三代忠勝の三代所用の
甲冑が揃い、
御隠殿のお座敷に威風堂々と並んでいます。

f0168873_9344379.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2009-07-22 09:36 | 博物館のとっておき | Comments(0)