致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

創立85周年記念白甕社美術展

いよいよ芸術の秋、
9月1日より
鶴岡市芸術祭が開幕しました。

トップバッターは、
9月1日から11日まで
アートフォーラムで開催中の
「白甕社美術展」

大正13年に設立された
白虹社を前身とする「白甕社」は、
庄内を代表する美術団体として、
今年85周年を迎えます。

今年の公募展も、
洋画・日本画・版画・彫刻・工芸の
多岐にわたる約250点が出品。


致道博物館賞は、
新進気鋭のガラス作家
冨樫葉子さんの
「薄明の時Ⅰ・Ⅱ」。

美しいフォルムと
繊細なデザインが印象的です。


また、
羽黒町松ヶ岡のギャラリーまつで
10月20日から11月1日まで
個展を開催する
磯見明子さんの「川(1)・(2)」も
白甕社賞を受賞。

鉛筆で描かれる
モノクロームの世界に引き込まれます。



きのうは大石田町在住の
陶芸家 ブルーノ・ピープルさんの
陶芸ワークショップも行われていました。

初回は、土を捏ね、
参加者がイメージを表現していきます。

なにやらオモシロイ作品が
いっぱい出来上がりそうな予感。

最後は
ブルーノさんの登り窯をお借りして
焼き上げる作業を行うそうです。


展覧会をゆっくり鑑賞した後には、
土日祝日限定の
フォーラムカフェ「クルール」で
お茶でもいかがでしょうか!

f0168873_1014261.jpg



展覧会目白押しの
大忙しな芸術の秋を、
是非満喫してくださいね♪


★☆創立85周年記念 白甕社美術展★☆
会期=9月1日(火)~11日(金)
    *7日(月)は休館
会場=鶴岡アートフォーラム
     (〒997-0035 鶴岡市馬場町13-3) 
開館時間=9:30-19:00(入館は18:30まで)
    *最終日の11日は16:00まで
入館料=一般400円/高大生200円/中学生以下無料
   
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-09-06 10:06 | よその展覧会 | Comments(0)