致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

自分の感受性くらい

早いもので、
「茨木のり子の贈り物」展も
会期の半分が過ぎてしまいました。

会場には、
茨木のり子さんの詩を
数点パネルにして掲げています。


「自分の感受性くらい」

ぱさぱさに乾いていく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難かしくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮しのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ


「自分の感受性くらい」は、
私の大好きな詩のひとつで、
背筋をピンと伸ばして、
胸をはって生きていこうと
いつも勇気と元気を与えてくれます。

「この詩の最後の”ばかものよ”が
見たくてまた来てしまったわ」
と何度も足を運んでくださる
お客様もいらっしゃるんですよ。


「倚りかからず」

もはや
できあいの思想には倚りかかりたくない
もはや
できあいの宗教には倚りかかりたくない
もはや
できあいの学問には倚りかかりたくない
もはや
いかなる権威にも倚りかかりたくない

ながく生きて
心底学んだのはそれぐらい
じぶんの耳目
じぶんの二本足のみで立っていて
なに不都合なことやある

倚りかかるとすれば
それは
椅子の背もたれだけ


この詩が
朝日新聞の「天声人語」に
取り上げられたことをきっかけに、
茨木のり子さんの名前が、
世の中に広く知られるようになりました。

茨木のり子さんの詩は、
わかりやすい言葉づかいで、
ストレートに胸に響く詩ばかり。

この展覧会では、
数ある作品の中から
ほんの一部しかご紹介できませんが、
みなさまのお気に入りの詩に
出会っていただけたら、うれしいです♪


☆★       茨 木 の り 子 の 贈 り 物       ☆★
☆★山内ふじ江が描く『貝の子プチキュー』絵本原画の世界☆★
会   期=10月1日(木)~10月28日(水)
会   場=致道博物館 展覧会場
開館時間=午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入 館 料=一般700円 学生380円 小中学生280円
        (常設展示・庭園もご覧いただけます)
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-10-14 14:13 | 展覧会 | Comments(0)