致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

花が咲いた!ちっちゃい真っ白な花が!

そういえば、今日から11月なんですね。

カラフルな落ち葉の絨毯が雨に濡れています。
冬の足音が一歩一歩近づいている気がします。

この季節といえば、
今年も博物館はお花の甘い香りが満ちています。

秋の定番真っ白なヒイラギの花☆

f0168873_11244471.jpg


キンモクセイが終わった頃から花が開きはじめます。

当館のヒイラギ、ちょっぴり珍しいんですよー。

ヒイラギなのに、葉っぱが丸いんです!

樹齢は不明ですがかなりの老木、
今や鳥たちの憩いの場になっています。

柊の名は葉がギザギザでさわると痛いので、
「ひいらぐ(疼ぐ ひりひり傷む)」から名付けられたそうですが、
老木になると葉の刺はなくなって丸くなるのだとか…

ご見学にいらしたときには、
ヒイラギを是非探してみてくださいね!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-11-01 11:26 | 博物館のとっておき | Comments(0)