致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

講演会続き

庄内支庁が設置されて今年で40周年、
その記念と日本海きらきら羽越観光圏整備事業として、
15日に作家 森村誠一先生の講演会が開催されました。

森村先生は推理小説で著名ですが、
現代の松尾芭蕉に扮しおくの細道を歩き、
デジタルカメラと俳句をリンクさせた
写真俳句として発表されています。

昨年取材で庄内にお越しになったご縁で、
この講演会が実現したそうです。

旅をする人にもっとも必要なのは旅恋(旅に恋する気持ち)。

森村先生ならではの言葉で
観光についてのお考え
(お客様を迎える側、旅をする人にとって大切なこと)、
言葉の効能など、
笑いを交えながら、
わかりやすくお話いただきました。

とっても楽しいお話に、
あっという間に時間が過ぎました。


そして昨日は山形県博物館連絡協議会研修会
いでは文化記念館で行われました。

テーマは「ミュージアムの新たな試み」

庄内で話題の方々の講演3本立てという豪華プログラム。

1、村上龍男氏(加茂水族館館長)      
 「加茂水族館の展示」

2、渡辺幸氏(出羽三山歴史博物館学芸員) 
 「出羽三山丑年御縁年について」

3、宇生雅明氏(庄内映画村株式会社社長) 
 「映画村09について」

目からウロコのお話ばかり。

来館者の減少など、
悩んでばかりいてもしょうがない。

みんなで知恵を絞って頑張っていきましょう。


お話上手な方々のお話を立て続けにお聞きし、
今夜は私の番!

まちづくり協同講座・広域連携事業共催
「景観再生によるまちづくりを考えるセミナー」で、
事例発表をさせていただきます。
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-11-17 15:15 | 博物館のとっておき | Comments(0)