致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

庄内の文化財

みなさんは庄内に
どんな文化財があるかご存じでしょうか。

山形県内の国宝5点のうち
庄内には3点が所在しています。

1点は言わずと知れた「羽黒山五重塔」ですが、
残りの2点は当館所蔵の太刀なんです。

f0168873_16451088.jpg


庄内藩酒井家初代酒井忠次が
徳川家康から拝領した国宝「太刀 銘 信房作」
織田信長から拝領した国宝「太刀 銘 真光」、
刀身の煌めきと拵の華やかさは、
長い年月を経た今もなお、
その歴史とともに人々を魅了し続けています。

4月27日から開催中の「庄内の文化財~第1部~」では、
国宝の太刀2点を中心に、
国・県・市文化財の中から、
工芸美術・仏画・歴史資料など一堂に展観しています。

第1部のテーマは歴史。

f0168873_16452454.jpg


地元の方には、身近過ぎて
案外知らなかった文化財の数々を
再発見していただけたらうれしいです☆

また、遠くの方には、
庄内の歴史や文化を知っていただく絶好の機会!

是非GWは致道博物館へ!!


☆★致道博物館創立60周年記念特別展☆★
★☆   「庄内の文化財~第1部~」   ★☆
会   期:平成22年4月27日(火)~5月20日(木)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分)
会  場:致道博物館 展覧会場 
入館料:一般700円、学生380円、小中学生280円
     (常設展示、企画展、庭園などすべてご覧いただけます)
[PR]
by ChidoMuseum | 2010-04-30 16:49 | 展覧会 | Comments(0)