致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

平成22年新作名刀展

昨年に続いて2回目の新作名刀展を
明日から22日まで開催します。

今年も現代の匠たちの力作揃いですよ。


何と言っても、今回の目玉は14年ぶりの正宗賞。

正宗は鎌倉末期に
相模(さがみ)国(神奈川県)鎌倉で作刀した刀匠。
地鉄(じがね)の美しい鍛(きた)え肌に沸による
刃文の変化の美を最大限に表現した
相州伝の作風を完成させた名匠として知られています。

正宗賞の盾は
表に正宗の数少ない有銘の短刀からの銘を冠していますが、
その裏には、歴代受賞者の錚々たる方々の手によって、
銘が刻まれているんです!

今年、この栄えある賞を受賞されたのは、
長野県の宮入法廣刀匠。

作品が飾られているのは、
鐵矢工業様(東京)に
ご寄贈いただきました特注刀剣ケースです。

f0168873_11192933.jpg


この展覧会でお披露目ができるようにと、
急ピッチで完成させていただきました。

本当にありがとうございますm(_ _)m


そしてそして、
本展では刀工や刀職による
実演やギャラリートークも盛りだくさん☆

明日あさっては鶴岡市出身で山形県無形文化財保持者の
上林恒平刀匠による銘切と刀身彫刻の実演が行われます。

展示と併せて、
日本刀の魅力をたっぷりお伝えしますので、
是非みなさまのお越しをお待ちしております。


■刀工と刀職の実演とギャラリートーク■

・刀工の銘切実演      
  上林恒平(山形県)
 7月 3日(土)11:00-15:00 
 7月 4日(日)11:00-15:00
 7月10日(土)11:00-15:00
 7月11日(日)11:00-15:00 

・研師のギャラリートーク  
  斉藤光透(神奈川県)
 7月10日(土)13:30-14:00/15:30-16:00
 7月11日(日)10:30-11:00/13:30-14:00

・研師の研磨実演      
  塚本浩之(福島県)・岡田遊虎(神奈川県)
 7月10日(土)14:00-15:00/16:00 -17:00
 7月11日(日)11:00-12:00/14:00-15:00

・研師のギャラリートークと刀を手にとってみよう!
  柳川清次(千葉県)
 7月18日(日)14:00-15:00/16:00-17:00

・研師の研磨実演
  柳川清次(千葉県)
 7月19日(月・祝)11:00-12:00/14:00-15:00/16:00-17:00
[PR]
by ChidoMuseum | 2010-07-02 18:02 | 展覧会 | Comments(0)