致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

新作名刀展開催中、現代の匠の術

日本美術刀剣保存協会主催の「平成23年度新作名刀展ー現代の刀工と刀職」が6月に刀剣博物館で開催されました。
その後当致道博物館において7月15日より8月3日まで開催いたします。
f0168873_5114862.jpg

あわせて刀職の実演が毎週土曜日日曜日おこなわれます。
f0168873_5153041.jpg

研磨・柄巻・銘切などの伝統技術を実演します。
7月16日・17日  坂入眞之講師(柄巻師)
女性に人気の柄巻き、結びの極意を教授
f0168873_5141213.jpg

f0168873_07274.jpg

f0168873_075979.jpg

7月23日・24日  柳川清次講師
7月30日・31日  斉藤光透講師
毎週土・日曜日 上林恒平講師

陸前高田の美しい松林をもう一度みたい。
このお金が東北、太平洋沿岸の復興の
お役にたてればと思います。
プレートにご自分のお名前、
また子供さんやお孫さん、
好きな言葉をいれることができます。
(「プレート一つ1000円)
銘切実演で毎週土日に行っています。
被災された皆様、多くの仲間にお見舞いの気持ちをこめて
f0168873_5264159.jpg


是非奥深い刀剣文化の粋と伝統の技術、匠の技をお楽しみください。
[PR]
by ChidoMuseum | 2011-07-17 05:37 | 展覧会 | Comments(0)