致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

毛呂農場収穫祭と詩碑除幕式

10月16日羽黒山麓堀越台にある毛呂農場楽土苑(毛呂千鶴尾夫・富美子ご夫妻)の収穫祭が催されました。
収穫祭の神事の後、農場の良き理解者協力者であり農場の「楽土苑」という名称の名付け親でもある故酒井忠一致道博物館前館長の詩碑・楽土苑を読んだ漢詩の除幕式が、遺族の酒井松子様、英一様が列席しておこなわれました。
「両峰相い対して秀で、翠嶂眼前に鮮やかなり。幽趣樂土苑、耕種して自ら悦然。(寄毛呂農場樂土苑命名)」
f0168873_22395332.jpg

 そして東北公益文科大学元副学長大島美恵子先生の「私たちと庄内」について、公益と専門の医学分野についてお話されました。人の細胞(真核生物が持つ細胞小器官の一つであるリソソーム)の研究は興味深いものでした。来月大島文雄・美恵子ご夫妻で本を出版予定ということでした。
f0168873_22404396.jpg

f0168873_22411084.jpg

開宴,参会者一同、新米の試食やら餅などいろいろな手料理をおいしくいただきながら収穫を祝いました。
準備が大変だったと思います、毛呂ご一家の皆様、スタッフの皆様ありがとうございました。
[PR]
by ChidoMuseum | 2011-10-16 22:58 | あれこれメディア情報 | Comments(0)