致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

江戸川区・鶴岡市友好都市盟約30周年記念式典おこなわれる

 11月4日午後6時から江戸川区・鶴岡市友好都市盟約30周年記念式典が江戸川区からご来鶴された150名以上の皆様をお迎えしておこなわれました。
 太平洋戦争時、昭和19年8月第1次学童疎開、同年9月第2次学童疎開、昭和20年3月第3次学童疎開がおこなわれ、昭和20年11月には学童疎開児童は都内復帰完了しました。第3葛西国民学校出身者が結成した「やまづる会」が学童疎開10周年を記念して来鶴しました。学童疎開がご縁となって昭和56年5月江戸川区長以下52名が来鶴、天神祭パレードに参加、その後盟約式がおこなわれました。
「江戸川区・鶴岡市友好都市宣言  江戸川区と鶴岡市は第二次世界大戦時の学童集団疎開を機縁として永年培われてきた親善関係を基に、このたび、盟友の契りを交わすこととなった。両都市は、文化・教育・経済の交流を緊密にし、相互の信頼と友愛の絆を一層強めるため、最善の努力を誓うものである。この提携が、両都市の繁栄と、恒久平和に寄与することを念願し、ここに友好都市盟約の締結を宣言する。昭和56年5月25日 江戸川区長中里喜一 鶴岡市長斉藤第六」
 現在では、双方で開催される催しや行事にお互いに訪問しあい、芸術、文化、スポーツなどさまざまな分野で区民、市民による交流が盛んにおこなわれています。江戸川区西葛西にある鶴岡市東京事務所は江戸川区の多大なご協力によって平成2年に開設、両都市交流の拠点となっています。致道博物館も東京友の会は江戸川区で開催、いろいろみなさまから御協力いただいております。
 30周年記念式典では、榎本政規鶴岡市長、多田正見江戸川区長(先般お忙しいところご来館いただきありがとうございました)のご挨拶、
f0168873_8554739.jpg

島村和成江戸川区会議長、川村正志鶴岡市会議長のご祝辞についで鶴岡市からはキビソのタペストリ、江戸川からは江戸切り子と記念品交換がおこなわれ、
f0168873_8563635.jpg

30周年を祝って藤間静貴久さんの祝舞、鶴岡の大ファンとなっていただいている江戸川区友好団体連絡会小久保晴行会長の音頭で乾杯、
f0168873_8575119.jpg

江戸川区第9を歌う会と鶴岡江戸川合唱団で乾杯の歌など合唱、交流会がより明るく楽しいムードに。
f0168873_933633.jpg

交流の代表者がそれぞれスピーチ、
島村宜伸前文部大臣(前衆議院議員) 江戸川での当館東京友の会にもご出席いただきました。ありがとうございました。
f0168873_982631.jpg

松江湯田川会椎橋八七男さん、毎年致道博物館においでいただいています。ありがとうございます。
f0168873_991558.jpg

「鶴岡の思い出を語る会」鈴木幹篤さん、いつもありがとうございます。
f0168873_994574.jpg

なごやかに歓談、江戸川からおいでいただいた皆様の熱い思いに交流がさらに深まりました。
[PR]
by ChidoMuseum | 2011-11-05 09:30 | あれこれメディア情報 | Comments(0)