致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

家庭画報2月号で紹介されました。

 家庭画報2月号「日本人の守り神ー幸せを呼ぶお多福」の特集で、松ヶ岡開墾記念館のお多福が紹介されました。
f0168873_1335335.jpg

 「ふくよかな頬、紅いおちょぼ口、健康とおおらかさの象徴。日々の暮らしを見守り、家内安全をもたらしてくれるやさしいお多福さん」と始まります。
その頁には、小さいですが松ヶ岡開墾記念館の山形張子と京都千本釈迦堂の招福のお多福さんの面、山形米沢の相良人形7代さがらたかし作の上をむいて笑っているふくよかな人形が掲載されています。
 そして次の頁から、微笑みー心癒やされるお多福の愛と題してと1頁つかってお多福のお面と鶴岡・梅津菓子店のお多福の菓子面の写真で紹介されています。是非ごらんください。
今年も残り僅かとなりました。お多福さんに癒やされて、新年はいい年であるように祈念します。
f0168873_1345915.jpg

実は松ヶ岡開墾記念館の写真はS(酒井)が撮りました。おおきな1頁つかって写真が掲載される機会は滅多にあるものでなく最初で最後かも。ちょっと自慢?
[PR]
by ChidoMuseum | 2011-12-28 02:01 | あれこれメディア情報 | Comments(0)