致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

重要文化財旧西田川郡役所保存修復工事はじまる

 7月2日から本格的に旧西田川郡役所保存修理事業がはじまりました。
外見からは判別しがたかったのですが、昨年の冬、雪と東日本大震災の影響と思われる2階から塔屋にかけて屋根のひずみを発見しました。
 文化庁専門官の派遣を要請し、ささえていた垂木等おれていたことがわかり、冬を越せない(雪)と判断、文化庁の許可を得て、昨年は応急措置をほどこしました。
 今年は重要文化財である旧西田川郡役所の根本の修復が必要のため、2月1日市、市、県をとおして文化庁に補助を申請、同様に県、市に4月10日申請し、国、県は4月10日、市は5月2日に交付決定通知をいただきました。
 公益財団法人文化財建造物保存技術協会と設計監理契約を5月24日締結、6月8日11社が参加し入札をおこない、工事事業者は(株)マルゴに決定しました。
 その後打合せや契約をし準備をしてまいりましたが、7月2日から、現場においていよいよ修復保存工事が本格化しました。
 工期は8月31日までとなっております。
 その間、旧西田川郡役所における見学は安全第一を考え、足場工事の間は閉鎖しますが、その後公開は1階の考古展示にだけ限らせていただくことをご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
f0168873_0193867.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2012-07-03 00:22 | 博物館のとっておき | Comments(0)