致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

雪国の知恵

冬眠にはいっている雪の国、春が待ち遠しい昨今です。
雪国ではさまざまな雪に対応する知恵がうまれています。
消雪道路、防雪柵などはすっかりおなじみになりましたが、それも年々バージョンアップしています。
先日博物館関係会合のため月山越えして山形へ、その山形道は雪の壁の間を走り抜ける感じです。
前は、吹雪くと、視界がきかないか、雪が降りしきるとまわり真っ白、どこまで道路かわからず、
時たま雪壁に突っ込んでいる車もみかけました。(高さ調整できる標柱はありましたが)
最近では、雪の壁に青い色のラインが塗られ、
一面真っ白になっても道路と壁の境がわかるようになりました。
f0168873_0111925.jpg

ちょっとした知恵ですが、大変ドライバーは助かっていると思います。
[PR]
by ChidoMuseum | 2013-02-22 20:41 | あれこれメディア情報 | Comments(0)