致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

名誉市民丸谷才一先生追悼講演会

 名誉市民丸谷才一先生追悼講演会が東京第一ホテル鶴岡で開催されました。
 丸谷先生は平成24年10月13日逝去87歳、主な作品に「笹まくら」「年の残り」「女ざかり」など多数、芥川賞・谷崎潤一郎賞、読売文学賞、野間文芸賞、川端康成文学賞、大佛次郎賞、菊池寛賞、泉鏡花文学賞、朝日賞、芸術選奨、2011年には文化勲章など数々受賞されました。
f0168873_23574579.jpg

 落合良さんがご遺族を代表してご挨拶、その後、作家辻原登「丸谷さんが描いた女性像」、文芸評論家湯川豊「ルネッサンス的人間」、作家池沢夏樹「笹枕を読む」の諸先生の講演、そして「丸谷才一、その仕事と人柄」と題して座談会が行われました。生前から準備した墓碑に「出羽の国、鶴岡の人と記した」という話も披露され、作風やお人柄はじめ偉大な足跡を偲びました。
f0168873_1118174.jpg
 
[PR]
by ChidoMuseum | 2013-07-07 10:29 | あれこれメディア情報 | Comments(0)