致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

田中章夫本間美術館館長の館長講座

 8月3日本間美術館致道博物館交流展「出羽庄内の宝もの」展にあたって、田中章夫本間美術館館長さんの講演が午後2時から講座室および展覧会場でおこなわれました。平成9年10月本間美術館と致道博物館は姉妹館の盟約を結びました。その交流展ということで、本間美術館所蔵のものを致道博物館で展覧、致道博物館所蔵のものを本間美術館で展覧するという、「出羽庄内の宝もの」展として開催いたしております。それぞれの会員券は両館有効です。
f0168873_115791.jpg

 本間美術館は戦後昭和22年全国でも先駆けて美術館を開館、致道博物館も昭和25年開館と庄内地域における文化振興の役割の一部を担ってまいりました。両館の歩みをふりかえりながら、お話しをうかがい、そして会場で列品解説をおこなっていただきました。
f0168873_122240.jpg

 致道博物館には、本間美術館所蔵の重要美術品大井戸茶碗銘酒井、県指定文化財割高台茶碗、県指定文化財高麗青磁象嵌平茶碗、香合など茶道関係、重要文化財藤原定家筆消息、酒田指定文化財沢庵宗彰筆三猿狂歌、など、それに当館所蔵の国宝の太刀拵えなど展示いたしております。皆様のご来館をお待ちいたしております。
[PR]
by ChidoMuseum | 2013-08-03 18:31 | 博物館のとっておき | Comments(0)