致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

白土会展開催中

新庄最上地方を中心に北村山地方も含めた洋画・版画・彫塑を主とする美術団体の「第99回白土会展」が19日から7月29日まで開催中です。
f0168873_094729.jpg
安孫子 昭「アルフォンソ8世の城」
昭和35年我孫子昭を会長に青柳弘俊、安喰宣善、半田豊5名で結成、第1回展を新庄市松屋画廊で、近岡善次郎、真下慶治、志田繁治画伯の賛助出品をえて開催、その後新庄、山形、酒田、鶴岡、最上の町村で巡回展を開催するなど今回で99回を迎え、地域の美術振興と文化の向上に力をつくしてこられました。
f0168873_0101415.jpg
上村隆士「アンサンブル」(背景はもしかして当館の旧鶴岡警察署庁舎と民俗文化財収蔵庫のイメージ?)
昭和46年斎藤茂吉文化賞、平成2年新庄市文化団体会議功労賞、平成8年新庄市あじさい表彰奨励賞、平成8年山形県民芸術祭優秀賞、平成11年地方文化功労文部大臣表彰、平成18年山形県民芸術祭優秀賞、平成23年山形県民芸術祭優秀賞など数々受賞されました。
f0168873_0103770.jpg
飯澤正「飯豊連峰」

会員は現在23名、今回は、我孫子昭、青柳弘俊、安喰宣善、飯澤正、伊藤幸子、奥山三郎、加藤良哉、上村隆士、今田實、斎藤利雄、佐藤正弥、庄司健二、早坂宗太郞、半田豊、樋口勝也、星川学、森俊悦、安井敏也出品の21点。
f0168873_0105995.jpg
安喰宣善「形象・北の早春」
平成22年は結成50周年を記念して鶴岡市、山形市、新庄市で記念展を開催しました。会名は、「白」は純粋と理想、「土」は、大地に根をおろして・・という意味を託しています。
 伝統ある白土会展、会期は迫ってきましたが、是非お見逃しなく、御清鑑ください。
f0168873_0113220.jpg
斉藤利雄「ボニファシオ」
[PR]
by ChidoMuseum | 2014-07-24 18:50 | 展覧会 | Comments(0)