致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

平成26年新作名刀展ー現代の刀工と刀職

 8月1日より8月20日まで、平成26年現代の刀工と刀職 新作名刀展を開催いたします。公益財団法人日本美術刀剣保存協会が主要事業の一つとして行うもので通算で60回目となります。まさに21世紀の名匠・名工を輩出し、若手にとっては登竜門としての展覧会となっています。東京・刀剣博物館、山形県致道博物館、埼玉県川越市立博物館の3館で巡回展示をおこなっています。
f0168873_105547.jpg

日本刀という世界に希有な鉄の文化財を守り、その制作技術を保存・伝承するため「たたら吹き」を行っています。本展出品作はこのたたら吹きで生産された玉鋼を原料として制作されたものです。「研磨・外装技術発表会」や作刀・研磨・外装各部門に技術者育成の研修会があり、研鑽に励み、技術錬磨の日々を送っています。
 今回新作名刀展には無鑑査を含めて60点の出品がありました。厳正な審査の結果、特賞(正宗賞は4年ぶり)1点、優秀賞6点、努力賞20点、入選20点を選定いたしました。いずれも力作揃い、日本の伝統技術の粋である日本刀の傑出した「くろがねの美」を心ゆくまでご堪能ください。
f0168873_10731.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2014-07-31 18:36 | 展覧会 | Comments(0)