致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

土曜講座「初期写真から見た山形の写真師たち」 

f0168873_08443935.jpg
 9月6日午後2時から「初期写真から見た山形の写真師たち」と題して鶴岡アートフォーラム主任学芸員平井鉄寛先生より講演していただきました。はじめに写真の技法と写真史からはじまり、山形の明治初期の写真師たち-文献市史からの視点、山形の明治初期の写真師たち-残存する写真史料からの視点、明治27年荘内(酒田)大地震震災写真の順で、古写真を見ながらの講演でした。
 タイムスリップ、当時を想起しながら、今は手軽にデジカメなど簡単に写せますが、その時代は貴重な技術だったことを、今では残った写真は当時を知る上で大変貴重な写真であることを想いました。ありがとうございました。
f0168873_08440028.jpg


当時の写真が極めて有力なてがかりとなって今旧鶴岡警察暑の修復作業が進められております。
旧鶴岡警察署修復の取材をうける度に、つけくわえて写真や資料の提供をお願いを記事に載せていただいております。
もし旧鶴岡警察署(所在地現鶴岡市東庁舎)周辺の当時の写真(周囲の写真、当時の状況)資料などありましたら、お知らせいただければ有り難く、ご協力をお願い申し上げます。
[PR]
by ChidoMuseum | 2014-09-06 18:10 | 講座・教室 | Comments(0)