致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

佐々木曜先生、ギャラリートーク&ワークショップ

 9月14日午後1時30分から2時30分まで展覧会場でギャラリートークを開催、佐々木曜画伯の日本画の作品の描き方想いをお話しいただきました。その後会場を講座室にうつして、ワークショップとして日本画の制作実演と参加者が日本画に挑戦しました。
佐々木先生は、東京ご出身、武蔵工業大学生産機械科卒業、1963年同大学助手として太陽エネルギー利用を研究、その後日本画家に転向して、1968年から山田伸吾先生、1978年から高山辰雄先生に師事、1969年日展入選を経て以降入選23回、日展特選2回、日春展日春賞2回など多数受賞、2000年日春展審査員、2002、2009年日展審査員、現在日展会員。群馬県伊香保の保科美術館には作品が常設展示されています。致道博物館では2003年「游の会展」開催のとき、ご出品いただきました。ありがとうございました。
f0168873_00245307.jpg



[PR]
by ChidoMuseum | 2014-09-07 18:40 | 講座・教室 | Comments(0)