致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

杉村惇「最上川五月」絵画をご寄贈いただきました。

 1月16日午後1時から、杉村 惇画伯のご遺族、杉村 豊様よりご寄贈いただいたもので杉村 豊様、杉村 翠様、土方正士さまからお越しいただき、「最上川と月山」の絵画の贈呈式がおこなわれました。杉村惇画伯は、日展評議員、審査員、参与など歴任、東北大学教授、宮城教育大学教授として活躍され、仙台市名誉市民、平成13年逝去、平成26年11月には塩竃市杉村惇美術館が開館し、その名誉館長には染色作家杉村 豊氏が就任されました。両親が鶴岡、当館犬塚幹士理事と縁戚という縁が深く、今開催中の「犬塚甘古・一瓢」展にあわせて運びとなりました。いったん当館に收藏し、3月上旬から1ヶ月間塩竃市杉村惇美術館で開催される特別展に出品されます。
f0168873_15321080.jpg
塩竈市杉村惇美術館名誉館長杉村 豊氏と寄贈絵画「最上川五月」
f0168873_10350783.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-01-17 15:34 | 博物館のとっておき | Comments(0)