致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

美の精華展 漆芸家玉井信・洋画家遠藤賢太郎と武田敏雄展

漆芸家玉井信、洋画家遠藤賢太郎と武田敏雄の県内在住の3人の楽しいアート倶楽部の迫力ある作品展を4月25日(土)から5月20日(水)まで開催しております。
玉井信氏は、乾漆、蒔絵、螺鈿など数多くの立体作品の製作に取り組まれ、洗練されたデザインと熟達した技で東北を代表する伝統漆工芸作家として活躍されておられます。
山形大学名誉教授の遠藤賢太郎氏は、透明感ある青色”遠藤ブルー”を基調にした色彩豊かで魅力的な作風で、国画会会員として長年に亘り「光」を課題に山形の風土を探究しつづけておられます。
日展で2度特選に輝き、審査員を経て会員に推挙された武田敏雄氏は、雪を頂く故郷の山々を描きつづけられ、独特の技法を確立、見る者を圧倒する作品群により、山形県を代表する文化賞、平成25年度斎藤茂吉文化賞を受賞されました。
青葉美しく輝く季節に 楽しいアート倶楽部「きずな」の美の競演をご堪能ください。
f0168873_02221345.jpg



f0168873_02225749.jpg
f0168873_02223664.jpg
f0168873_02291754.jpg
玉井信「平等院菩薩像 3・11にささげる」



[PR]
by ChidoMuseum | 2015-04-30 18:06 | 展覧会 | Comments(0)