致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

版画家小松章三展好評開催中

6月20日から7月16日まで版画家小松章三展を開催しております。皆さまのお越しをお待ち申しております。
1963年武蔵野美大卒、モダンアート展新人賞をかわきりに、シェル美術賞など受賞、アメリカ
のシアトルやサンフランシスコ、パリなど海外や東京・福島・浦和など各地で展覧会を開催し活躍されました。
f0168873_00071623.jpg
「小松章三は只今旅行中です。檸檬館の思い出をいっぱいリュックに詰め込んで安曇野あたりの爽緑の丘でドッコイショとしゃがみこんでるような気がします。」前にNHKギャラリーでこの遺作素描展を開催した奥様の小松敏子さまの言葉が印象深くのこりました。
 初日の6月20日午後2時から当館佐藤学芸員がうまく引き出し役、聞き手となって奥様の小松敏子さまと対談 ギャラリートークを開催しました。
f0168873_00073524.jpg
    左が奥様小松敏子さま、右聞き手当館佐藤学芸員。
個性的なエロスを醸し出す作風の版画に思い出の数々、東京とか旅行してもマンホールとか まる、しかくのところを歩くと主人の絵を思い浮かべるなど、なかなか伺うことができないお話しをお聞きしました。
 LEDのスポットライトに浮かぶ作品、皆さまはどうお感じになられるでしょうか。

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-06-20 18:39 | 展覧会 | Comments(0)