致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

「いぶり出し」はじまる。

 毎年この時期になると重要文化財「田麦俣民家旧渋谷家住宅」で、いろりに、まきをくべて、屋内に煙りを充満させます。
茅屋根にひそむ虫の駆除や、すすで縄などをコーテングして丈夫にする作業がはじまります。
 今年は四名の女性が二人一組となって週3回位で作業をします。
本日14日から庭木の剪定などの残材、杉などをくべ始まりました。
 冬の風物詩となった「いぶりだし」、取材でにぎわいました。
作業は昼過ぎまでおこなわれ、3月半ばまで続ける予定です。
1月15日付荘内日報掲載記事(一部)
f0168873_1414126.jpg
[PR]
by ChidoMuseum | 2016-01-14 18:31 | 博物館のとっておき | Comments(0)