致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

文化財防火ディー

 1月26日は文化財防火ディー、全国各地、鶴岡各地の文化財施設で防火訓練がおこなわれました。
当館は、午前9時旧西田川郡役所火災発生と通報、館内放送とともに避難誘導と安全確認、貴重品の搬出、そして自衛消防隊による放水、消化活動とおこなわれました。
そしてAEDの使い方を鶴岡消防署にご指導いただきました。
f0168873_21571420.jpg


救急車がくるまでにおよそ8分、その場に居合わせた人が、救命処置をすることにより、救命の可能性が2倍くらい高くなります。救急車が駆け付けるまでの時間が「大切な人が守れるゴールデンタイム!」です。
心停止の予防
心停止の早期認識と119番通報
一次救命処置 心肺蘇生法とAED
二次救命処置と心拍再開後の集中治療
心肺蘇生法を実際おこないながら、できるだけ多くの協力者を集めること、「AEDをもってきて」「119番通報して」とか具体的に依頼をすること、
AEDを装着すると、自動的に心臓の動きを解析して電気ショックが必要か判断します。
などいろいろ学び、おちついていてよかったと講評をいただき、有意義な防火訓練となりました。
f0168873_21582660.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2016-01-26 19:18 | あれこれメディア情報 | Comments(0)