致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

イタリア食科学大学の学生さんが来館

イタリア北部ブラ市にあるイタリア食科学大学の学生ら18人が10日から、鶴岡市を訪れています。今日は、13時30分に致道博物館を訪れ、館長の説明とお茶を体験、そして館内を見学しました。お茶では、正座してお茶をいただく作法に挑戦、大変おいしいという評価をいただきました。イタリアの大学とはいえ、学生さんの国籍は世界各国からから入学。市が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の食文化部門に認定されたことなどが交流のきっかけ。 一行は、大学の研修旅行で今月7〜18日に東京と山形、大分の3都県で食文化について交流する予定。鶴岡市には16日まで滞在し、市内の農家民宿や海辺、出羽三山神社斎館などに宿泊し、精進料理や仕込み期の蔵元、そして13日は、赤かぶの収穫や大山の新酒祭りに参加するということでした。庄内の冬の食を大いに楽しんで研修していただきたいと思います。
f0168873_1393478.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2016-02-12 17:15 | 博物館のとっておき | Comments(0)