致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

斎藤真成展はじまる

天台宗の古刹・京都真正極楽寺真如堂の前貫首であり関西洋画壇の重鎮として国際的に活躍されておられる斎藤真成師。
斎藤師の母と伯父服部五老が鶴岡出身とゆかりがあり、田辺聖子さんの作品「すべってころんで」では挿絵を描かれた斎藤師の推薦で鶴岡もその舞台となって登場しました。
斎藤真成画伯作品の大橋コレクションを中心に展観いたします。
100歳を迎えられる斎藤真成師の生命観あふれる作品をご清鑑ください。
f0168873_20511286.jpg

f0168873_15202625.jpg
f0168873_15203948.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2016-04-01 18:30 | 展覧会 | Comments(0)