致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

研修 岩出山へ 感覚ミュージアム  中鉢美術館  有備館へ

2月15日朝8時30分出発で、宮城県大崎市岩出山へ。雪国の雪の中を走って県境の山をこえると雪はないこの違い。1591年伊達政宗が豊臣秀吉の奥羽仕置きにより岩出山に本拠を移し、12年間治府をおいたが、1602年に政宗が仙台城に移ってからは政宗の4男・宗泰が岩出山城主となり、明治維新まで宗泰を初代とする岩出山伊達氏が居住する要害となった。
岩出山に到着したらまず腹ごしらえ、割烹日冨見屋、おちついた和室で、この価格で豪華な?和食を堪能。
f0168873_01102680.jpg
f0168873_01044573.jpg
始めに、感覚ミュージアムへ、視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚といった5感をテーマとするミュージアム、さまざまな体験を通して楽しみながらイマジネーションを高めることが出来る、不思議な体験して楽しめるミュージアム、これからは体感でき楽しめるものが必要と感じました。
次に中鉢美術館、刀剣女子でにぎわっている刀剣の美術館です。日本刀の源流が東北にもあった、鉄文化と豊富な資源、奥州平泉の平和を重んじた浄土思想のうえに日本の精神文化の象徴日本刀が完成されたと、中鉢館長さんから熱くご解説いただきました。ありがとうございました。
最後に国指定史跡・名勝の旧有備館および庭園、1715年茶道頭清水道竿により庭園が完成、1720年頃から講義などが行われ、1850年郷学有備館開設された。昭和8年国の史跡名勝に指定された。平成23年東日本大震災で被災、5年かけて原材料70%を用い修復工事して昨年平成28年竣工し、公開をはじめました。貴重な歴史的館贓物が修復されたことは大変うれしいことです。有意義な研修でした。
f0168873_00383468.jpg
[PR]
by ChidoMuseum | 2017-02-16 18:32 | あれこれメディア情報 | Comments(0)