致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

伊藤喜久井遺作展

 
本日7月8日から現代日本画家 伊藤喜久井と門下生たちが始まりました。
会期は8月7日まで。
f0168873_16205001.jpg



 伊藤喜久井は山形県庄内地方を代表する日本画家(1911~2002)で、斎藤茂吉文化賞受賞されております。日本画の味わいが伝わってくる作品ばかりです。
佳陽会は伊藤喜久井を中心とする日本画のグループで、その活動の年表が記録されておりました。あわせてその貴重な年表も展示いたし、没後15 年の節目に、その画業を門下生(物故者に限る:太田澄子、久留晃子、後藤佳子、金野百合子、酒井愼子)の作品とともにその足跡を振り返ります。
f0168873_16204260.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2017-07-08 09:13 | 展覧会 | Comments(0)