致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

西郷さん

 鹿児島市と鶴岡市は西郷さんのご縁によって昭和44年11月兄弟都市盟約を結び、以来小学校、中学校、社会人と様々にそれぞれ交流を深めております。
 中学校では、今年は鹿児島の中学生一行34名(鹿児島市全中学、1校代表一人)が鶴岡来訪、来年は鶴岡の中学生が鹿児島を訪れるというように交互に訪問しております。
7月25日鹿児島市中学生親善使節団が来鶴、当館はじめ、ゆかりの地を訪ね、鶴岡の中学生とも親善を深めました。26日は、当館を見学、夕方双方の中学生が集い、鹿児島市中学生親善使節団歓迎夕食会が行われ、鶴岡第一中学校の合唱、クイズなどで交流を深めました。
鹿児島市中学生親善使節団団長の鹿児島玉龍中高一貫教育校長下田浩道様からご丁重なお礼状をいただきました。
「先日7月25日からの鶴岡市訪問の際は、皆様の実に細やかなご配慮を賜り、ありがとうございました。
おかげさまで、1件の事故、怪我もなく、生徒引率者共々、充実した得がたい学びの4日間を経験することができました。
鶴岡では「西郷さん」が今でも生きているかのようにその教えが語られ、繋がれており、感動すると同時に感謝の念で一杯となりました。
そして鶴岡は、広くて古くて新しい町、歴史と文化、藤沢周平、先端科学研究等々、様々に豊かさと魅力を感じさせる町でした。
帰鹿以来、いつ再訪しようかと考えを廻らせております。
末筆ながら皆様のご厚情に深く感謝し、御礼のご挨拶といたします。」


[PR]
by ChidoMuseum | 2017-08-10 15:23 | 友の会 | Comments(0)