致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

「刀匠・上林恒平作刀展」列品解説を開催します

本日より、「刀匠・上林恒平作刀展」がはじまりました。
会場は、上林刀匠の30振、師匠である人間国宝 宮入行平刀匠の1振、そして上林刀匠のお弟子さんたちの3振の合計34振が一堂に展示され、神聖な雰囲気に包まれています。
f0168873_9364070.jpg

f0168873_9364634.jpg

6月7日(土)午後1時より会場にて小林暉昌先生((財)日本美術刀剣保存協会理事)と上林恒平刀匠(山形県指定無形文化財保持者)による列品解説が行われます。
日本刀についてのお話が伺える、年に一度のチャンスです。
どうぞふるってご参加下さい!!
[PR]
by ChidoMuseum | 2008-05-24 09:39 | 展覧会 | Comments(2)
Commented by 菅原重明 at 2010-09-23 18:43 x
近々、上林刀匠の作刀展がありましたらお知らせ願います。
Commented by ChidoMuseum at 2010-09-25 14:11
☆菅原さま
コメントありがとうございます。
上林刀匠の作品を展示するときには、
このブログで早めにご案内しますね。