致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

梅津五郎洋画展

f0168873_1294069.jpg
 
 今日6月10日より6月29日まで、
致道博物館・鶴岡アートフォーラム連携事業
「梅津五郎洋画展」を開催しています。

 梅津五郎画伯は大正9年(1920)白鷹町生まれ。
森田茂・熊岡美彦両画伯に師事。
洋画家として、東光会や日展を中心に発表を続け、
数多くの入賞を果たし、
東光会理事長や日展参与なども歴任しました。
平成15年(2003)に83歳で逝去されました。
作品の大胆な構図と鮮やかな色づかい、
力強いタッチには、画伯の人柄と深い精神性が現れています。
本展は白鷹町ご所蔵の作品より、
致道博物館で28点、
鶴岡アートフォーラムでは69点をご紹介します。
みなさまのご来館をお待ちしております。

致道博物館・鶴岡アートフォーラム連携事業
「 梅 津 五 郎 洋 画 展 」
*致道博物館会場       
 ・会期:6月10日(火)~6月29日(日)
 ・開館時間:午前9時~午後5時
        (入館は午後4時30分まで)
 ・入館料:一般700円 学生380円 小中学生280円
        (館内施設ならびに庭園もご覧いただけます)
*鶴岡アートフォーラム会場 
 ・会期:6月12日(木)~6月29日(日)
 ・開館時間:午前9時30分~午後7時
        (入館は午後6時30分まで)
 ・入館料:一般300円 高大生150円 中学生以下無料
        (致道博物館友の会会員の方は
        会員券ご呈示で2名まで入館できます。)
致道博物館&鶴岡アートフォーラム共通券800円も発売中!
[PR]
by ChidoMuseum | 2008-06-10 12:12 | 展覧会 | Comments(0)