致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

庄内姉様人形教室受講生作品展示会

f0168873_9263448.jpg 明日より三日間にわたり、庄内姉様教室の受講生の方々の作品展を行います。

庄内姉様は江戸末期より庄内藩士の婦人達の間で手すさびに、女児の着せ替え遊び、おひなごとの人形として作られてきたといわれています。

髪には墨とにかわを混ぜて塗り固め、艶を出しているのが特徴です。

当館では昭和50年頃から始まったこの教室。

鶴岡市卓越技能者である大田正子先生の指導のもと、約30名の受講生が4月から10月まで月2回の教室で制作を行ってきました。

人形たちの豊かな表情を眺めていると、どことなく作った方に似ていると感じるのです。

手作りに込められた優しさとぬくもりを感じていただけたらうれしいです。

短い会期ですが、皆様のお越しをお待ちしております。



★第6回庄内姉様人形教室受講生作品展示会★
会   期:平成20年10月18日(土)~20日(月)
開館時間:午前9時~午後5時
       (入館は午後4時30分、最終日は午前3時まで)
会  場:致道博物館 展覧会場 1階
入館料:一般700円、学生380円、小中学生280円
     (常設展示、企画展、庭園などすべてご覧いただけます)
[PR]
by ChidoMuseum | 2008-10-17 09:28 | 展覧会 | Comments(0)