致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

2015年 08月 04日 ( 1 )

現代の刀工と刀職・新作名刀展

(公財)日本美術刀剣保存協会と(公財)致道博物館が主催して8月1日より20日まで現代の刀工と刀職・新作名刀展を開催いたしております。
 日本美術刀剣保存協会・刀剣博物館が主催した平成27年度新作名刀展と、平成26年度研磨・外装技術発表会に出品された日本刀と刀装を展示しております。
f0168873_23525730.jpg
「高松宮記念賞再開にあたって」
「本年の新作名刀展から高松宮記念賞が再開されました。
 再開第1回目の受賞者は、広島県在住の久保善博刀匠です。
 栄えあるこの賞は昭和48年の第9回新作名刀展から高松宮賞としてその歴史を歩み始めています。
光輝ある第1回の受賞者は吉原義人刀匠でした。
歴代の受賞者は以下の方々となります。
月山清刀匠、小澤岩造刀匠、河内道雄刀匠、上林勇二刀匠、大野三男刀匠、山口武刀匠、高橋次男刀匠、宗勉刀匠、三上孝徳刀匠、宮入恵刀匠、尾川邦彦刀匠、吉原義一刀匠・尾川光敏刀匠・宗正敏刀匠・松田周二刀匠。
 まさに現在の作刀界を担う錚々たる方々です。受賞にあたっては、記念賞の銀杯に受賞年度と氏名が刻され、受賞者には銀盤が毎年授与されます。未来永劫、受賞の誉れは伝えられることとなるでしょう。」
 
 8月1日午後1時から5時まで、第7回有志の会鑑賞大会を東京第一ホテル鶴岡で新作名刀展の初日にあわせ開催いたし、刀剣40振、鐔32の出品され、130名の皆さまが手にとって鑑賞、盛況でした。その流れで本展にも多くの方々から鑑賞していただきました。
f0168873_00070257.jpg
 今刀剣ブームといわれ、特に刀剣乱舞等のゲームの影響で若い女性のファンが多くなったそうです。上林刀匠、このブームの人気刀匠にあやかって上林恒平三日月宗近に改名?しょうかとか?(^_^)/~
是非当館にも大勢の皆さまからおいでいただきたいものと願っています。
f0168873_00084192.jpg
現代の刀工と刀職の匠の技をご堪能下さい。
上林刀匠の実演は8日9日行っています。
f0168873_00081801.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-08-04 17:17 | 展覧会 | Comments(0)