致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 12日 ( 1 )

平成29年度山形県博物館連絡協議会研修会行われる。於鶴岡市 黒川能伝習館

10月12日午前10時30分より鶴岡市の黒川能伝習館で山形県博物館連絡協議会研修会行われました。博物館連絡協議会に加盟している博物館が集まり黒川能伝習館でおこなわれました。伝習館の能舞台を下げてフラットにして演台がおかれ、後ろには県文化財の能衣裳など特別展示されていました。出席者は35名、山形県博物館連絡協議会会長佐賀井仁県立博物館館長の挨拶、鶴岡市教育委員会加藤忍教育長の挨拶につづいて、「黒川能の宝・・・祭と能」と題して公益財団法人黒川能保存会上野由部業務執行理事による講演が行われました。王祇祭の構成、上座下座の競い合いや 祭食、豆腐祭、どぶろく祭り、黒川人の合力、能の起源や発展、上座250番下座250番、同じ番組なし、狂言は50番、装束は上下座合わせて500点、面は300点など、1500年には定着していたなどや暁の使者や七度半の使者のお話など黒川能の歴史や祭りのことなど大変興味深いお話しでした。その後は王祇会館、春日神社、丸岡城跡史跡公園を見学して研修会を終了しました。
f0168873_21161129.jpgf0168873_21164303.jpgf0168873_21171565.jpgf0168873_21174926.jpg
f0168873_21205634.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2017-10-12 18:21 | 博物館のとっておき | Comments(0)