致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

2017年 11月 04日 ( 1 )

土曜講座 史料で見る庄内藩士の食生活

 11月4日(土)土曜講座「史料で見る庄内藩士の食生活」と題して秋保良さんから四季によってメニューがかわる当時の食事の様子を、史料をまとめ、お話しいただきました。秋保良先生は東北学院大学文学部史学科を卒業、東北大学研究生として宮城教育大学平重道教授のもとで調査研究に励み、宮城県の「秋保町史」(昭和51年刊)の執筆編集にあたった。昭和51年鶴岡市郷土資料館に勤務市民や研究者などの調査研究に指導助言をおこなって、退職後平成29年まで同館の嘱託職員として勤務してこられました。鶴岡市市史編纂委員、当館「大泉叢誌」第1~4集では監修ご指導いただいています。論文、調査報告書など多くの執筆などあります。
竹内家、秋保家史料など日常や各種行事の江戸時代の食事に関する各種資料を中心に江戸時代の食生活をお話いただき、全国で唯一ユネスコ食文化で認定登録されている鶴岡の食、庄内の食をあらためてみなおし考えました。
f0168873_22421600.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2017-11-04 18:33 | Comments(0)