致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:あれこれメディア情報( 177 )

桜 開花宣言 4月6日

例年より早く4月6日、日本桜百選の鶴岡公園の桜の開花宣言が4月6日されました。
北国にとって待ちに待った春到来をつげる桜の花。
ぼんぼりも設置点灯され夜桜も楽しみです。
当館は鶴岡公園の間近にあり、どうぞお花見がてら当館にお越しください。お待ち申しております。

f0168873_14533945.png


f0168873_18253185.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2016-04-07 11:51 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

荘内藩しるけっちぁーのお休みのお知らせ

お客様へお知らせ

日頃から「荘内藩しるけっちぁーの」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
心から感謝申し上げます。
当店も間もなくオープンして1年を迎えようとしています。
今後ますます皆様に喜んでいただけるように、誠に申し訳ございませんが、
2月9日午後(火)~2月29日(月)まで施設メンテナンスと研修のためにお休みさせていただきます。(9日昼まで営業)
3月1日からのひな祭りには、バージョンアップした しるけっちぁーの  で
食の都を楽しんでいただけるように
スタッフ一同心よりお待ちいたしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 平成28年2月 荘内藩しるけっちぁーの 店主

以上お知らせがありましたので、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by ChidoMuseum | 2016-02-01 11:06 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

文化財防火ディー

 1月26日は文化財防火ディー、全国各地、鶴岡各地の文化財施設で防火訓練がおこなわれました。
当館は、午前9時旧西田川郡役所火災発生と通報、館内放送とともに避難誘導と安全確認、貴重品の搬出、そして自衛消防隊による放水、消化活動とおこなわれました。
そしてAEDの使い方を鶴岡消防署にご指導いただきました。
f0168873_21571420.jpg


救急車がくるまでにおよそ8分、その場に居合わせた人が、救命処置をすることにより、救命の可能性が2倍くらい高くなります。救急車が駆け付けるまでの時間が「大切な人が守れるゴールデンタイム!」です。
心停止の予防
心停止の早期認識と119番通報
一次救命処置 心肺蘇生法とAED
二次救命処置と心拍再開後の集中治療
心肺蘇生法を実際おこないながら、できるだけ多くの協力者を集めること、「AEDをもってきて」「119番通報して」とか具体的に依頼をすること、
AEDを装着すると、自動的に心臓の動きを解析して電気ショックが必要か判断します。
などいろいろ学び、おちついていてよかったと講評をいただき、有意義な防火訓練となりました。
f0168873_21582660.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2016-01-26 19:18 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

「しるけっちぁーの」で餅つき

 1月11日11時と12時から、当館のテナントの「しるけっちぁの」さんの餅つきがありました。
報道されたので遠方からもお客様が楽しみに来られました。
 雪はありませんが、天気予報は雪か曇りということもあり、店舗前の駐車場にテントをはり、
餅やさんがつきました。
気楽にみられ、食べられ、大好評。
17日の鶴岡の寒たら祭も、「しるけっちぁの」さんはお手伝いをするそうです。
f0168873_15464887.jpg

「Zupperia荘内藩しるけちぁの」は、アルケッチァノ、イルケッチァノのイタリア料理で知られているオールケッチァノグループで地元の食材で和食・汁をテーマにしています。
鶴岡市と姉妹都市北海道木古内町は北海道最初の北海道新幹線停車駅。
新幹線JR木古内駅南口の町観光交流センター内に奥田シェフ監修のレストラン「どうなんデス]が、道南の食材を使ってオープン予定。
[PR]
by ChidoMuseum | 2016-01-11 15:50 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

旧登米警察署(宮城県文化財)へ研修

f0168873_01573944.jpg

宮城県文化財旧登米警察署

12月16日旧登米高等尋常小学校教育資料館、登米懐古館、水沢県庁記念館、旧登米警察署警察資料館、伝統芸能伝承館などあり、みやぎの明治村といわれる宮城県登米市に職員9名研修にいってきました。

明治21年に建てられた指定重要文化財尋常高等小学校教育資料館は、木造2階建、コの字型で中心的な位置に2階バルコニーが象徴的で印象に強く残りました。
 本命は当館の修復保存工事がおこなわれている旧鶴岡警察署(明治17年)と似ていて一回り小さくした感じの登米警察資料館、宮城県指定文化財で明治22年建てられたもの。そこには段差のある取り調べ室や留置所があり、当時を物語る錦絵も展示されており参考になりました。パトカーや白バイ、警察官の制服など警察資料を中心に展示されておりました。いろいろ参考にさせていただきます。
登米と書いて同じ字でも、登米「とめ」市登米「とよま」町と呼び、明治の変革にあたって中央と地域の呼称の融合?の歴史を感じさせました。
f0168873_02061410.jpg



重要文化財旧登米尋常高等小学校

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-12-17 18:16 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

(公財)日本博物館協会よりベビーカー

日本博物館協会の博物館整備事業として
博物館利用者の快適な環境作りのためおこなわれているベビーカーの寄贈が、
この度当致道博物館が当選?ご恵贈いただきました。
有り難く厚く御礼申し上ます。
乳幼児おつれの御来館の皆さま、ご利用下さいませ。
f0168873_1843125.jpg


◎(公財)日本博物館協会のHPより
博物館利用者の快適な環境づくりのため、一般財団法人日本宝くじ協会より助成をいただき、ベビーカー、車イスを寄贈します。
日本の博物館は4,160館(平成26年3月31日現在、当協会調べ)を数え、老若男女あらゆる人々に利用されています。また近年の博物館活動は、展覧会のみでなく、それらに付随する講演会・各種実技講座・映画会・音楽会・野外観察など多岐に亘っています。
このような多様な活動の機会を捉えて、博物館を多くの人々に快適に利用してもらうため、博物館はユニバーサルミュージアムを目指しています。その一環として、高齢者、障がい者、乳幼児を連れた来館者にも容易に利用できる環境を整えることを目指しています。
[PR]
by ChidoMuseum | 2015-12-02 18:48 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

民家の屋根、サシ葺作業

重要文化財田麦俣民家旧渋谷家住宅の屋根のサシガヤ作業をしております。
毎年4年で一回りの茅葺屋根の維持としておこなわれております。
職人さん3名うち女性1名。
f0168873_10465521.png

準備した茅では足りなくなり、ご好意で松ヶ岡開墾場内の茅を提供してもらうことになりました。
急遽当館から3名作業服に着替え、1日茅刈り作業、間に合いました。
f0168873_11135694.jpg

f0168873_19201940.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-11-22 17:15 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

庄内文化賞を市川清治氏が受賞

11月19日10時から酒田市 出羽遊心館で第37回庄内文化賞の受賞式が行われました。受賞されたのは、琵琶奏者の市川清治氏、錦心流薩摩琵琶に入門以来、伝統的な琵琶の演奏活動を始め、他ジャンルとの共演を積極的に行い、琵琶の普及継承に尽力すると共に、若手演奏者の育成や後進の指導に熱心に取り組むなど、琵琶愛好者の底辺拡大にも努力されています。このように琵琶をとおした日本人の心の伝承や庄内地方の芸術文化の振興に果たしてきた功績は顕著なものがあるとして庄内文化賞を受賞されました。
f0168873_2343396.jpg

丸山酒田市長から式辞、賞状授与が行われ、本多酒田市議会議長の祝辞のあと、ご挨拶にたち、みなさまのおかげと感謝の言葉と伝統文化の継承を決意の言葉を述べ、その後賞状や縦などの授与、琵琶を記念演奏、「乞食行者 佐藤霊山上人」を演奏されました。
「概要」公益の人、常念寺第20世佐藤霊山は宗派を越えて庄内の40ヶ寺をとりまとめ浄財を集め、貧しい子ども達におにぎりを与え、また明治22年、大督寺の本堂を教場に市立学校を創られる。乞食行者の給食は、終戦の昭和20年までその行為が引き継がれる。学校給食のさきがえを後世に殘さんと、昭和34年霜月に、「学校給食発祥の地」の記念碑を大徳寺境内に建立される。
以上を「琵琶曲 乞食行者「佐藤霊山上人」として記念琵琶弾奏、作。
f0168873_23442811.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-11-19 17:30 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

クローズアップ東北

 11月20日午後7時30分NHKテレビのクローズアップ東北を御覧ください。
多分東北限定ですが。
先日ミラノ万博での映像やユネスコ食文化創造都市ネットワークや食の取り組み、当館にあるシルケッチャノでの奥田シェフの対談などが放送されると思います。
なかには故酒井忠明が撮った懐かしい写真がでるかもしれません。
お楽しみに。
下記のとおり、当館や故酒井名誉館長の撮った写真も放送されました。
f0168873_1522468.jpg
f0168873_154749.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-11-19 16:47 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

懐かしい写真見つけました。

 整理していたら懐かしい写真を見つけました。鶴岡市出身の柏戸関(1938・11・29~1996・12・8)が、1961年(昭和36年)秋大鵬と柏戸と横綱に昇進しました。当時は、巨人、大鵬、卵焼きという言葉がもてはやされた時代、それに対する言葉として、大洋、柏戸、水割りとも云われたようです。1962年(昭和37年2月12日)当館の創立者である酒井忠良が逝去しました。
翌年の昭和37年、夏?酒井邸で横綱柏戸が酒井忠良霊前に昇進報告をかねて、横綱土俵入りを披露しました。私にも懐かしい思い出です。このことは柏戸記念館にあるビデオにも残っております。
f0168873_1113482.jpg

そして昭和43年10月3日おこなわれた地元での柏戸関の結婚披露宴で、故酒井忠明名誉館長が祝辞を述べている写真です。柏戸全盛期には、街中には人通りがなく、市民みな放送に釘付けだったものでした。
f0168873_1124135.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-11-11 18:44 | あれこれメディア情報 | Comments(0)