致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:博物館のとっておき( 156 )

メダカの学校

いつも職員で話題にでるのは、
「動物を飼いたいねぇ」という話。


かつて、数羽のチャボが
館内をウロウロしていたことがありました。

結局、お客様から恐いと言われたり、
ご近所から鳴き声がうるさいと苦情がでたので、
泣く泣くお別れしたそうです。


その後、迷い猫のタマが
いつしか受付の定位置に座るようになり、
看板娘(息子?)の招き猫になりました。

愛嬌たっぷりな人気者。

私がタマからもらったプレゼントは、なんと小ガモちゃん。

朝の掃除で、机の下に発見したときにはもうびっくり(**)

でも、褒めてほしかったんだろうなぁ…

小ガモちゃんはあまりにもかわいそうなので、
ちゃんと埋葬してあげました。

たまに夕方になると
行方不明になって展示場に迷い込み、
警報機を鳴らしては、
ママ代わりの職員に怒られていました。

タマの大往生の晩年は、
猫なのにカラスからいじめられたりして…

あまりにもエピソードが多くて、
今でも話題にのぼります。


そして、先日、K常務が
お隣の東北公益文科研究所からもってきてくださったのが、
水槽に入ったちっちゃなちっちゃなメダカ。

f0168873_9554721.jpg


10匹くらいでしょうか。

スイスイ泳ぐ姿がなんとも可愛らしくて、涼しげー♪

毎日餌をあげながら、
日々の成長を楽しみにしているところです。
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-07-17 09:58 | 博物館のとっておき | Comments(0)

合同茶会

今日明日は日曜日のお茶会の準備に追われ、
バタバタと慌ただしい館内です。

年に一度の恒例行事「合同茶会」
この日曜日に当館で開催します。

f0168873_12393016.jpg

(昨年のお茶会風景)


会場は御隠殿の北の間と南の間・展覧会場・ホール。

裏千家・表千家・遠州流・大日本茶道学会の
全部で4席です。

各流派ごとのお茶会は多く開催されていますが、
いろいろな流派が一堂に開催するのは、
鶴岡ではこのお茶会だけ。


季節のお菓子とお茶をいただきながら、
ゆったりとしたひとときを
お過ごしいただけたらうれしいです。

今からお天気が心配ですが、
みなさまのお越しをお待ちしていますm(_ _)m



★☆合同茶会★☆
日時:4月26日(日)午前10時~午後3時
会場:致道博物館内
    御隠殿北の間:裏千家
    御隠殿南の間:表千家
    ホール     :大日本茶道学会
    展覧会場   :遠州流
茶券:4席 1500円
    2席  800円 *流派は選べません。

大変、申し訳ございませんが、
御隠殿と展覧会場はお茶会のため、
一般の方はご見学いただけません。
入館料の割引をさせていただいておりますので
どうぞご了承下さいませ。
  一 般700円→500円
  学 生380円→350円
  小中生280円→200円
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-04-24 12:45 | 博物館のとっておき | Comments(0)

『SPOON』

最後の『SPOON』が届きました

f0168873_23125547.jpg


表紙写真は
バラのサラダに
ファーストスプーンのオリーブオイルが
添えられています

まさに
「暮らしにスプーン一杯のエッセンス」の
『SPOON』そのもの

最終号には
18年間217号のすべてがつまってます

庄内に暮らす人とまちを主役に、
多くの人と人を結び、
庄内を輝かせてくれました

つちだよしはる先生の
今は亡きIカメラマンとのエピソードは
読みながら涙があふれてきました

お雛様の撮影でお世話になったIカメラマン、
無口で、
ただまっすぐに仕事と向き合う姿勢が印象的でした

最後のページで編集長は
 「ロンググッパイ」というよりは、
 今回ご登場くださった
 大江健三郎さんの作品名にならって
 「新しい人よ眼ざめよ」という気分
と綴っています。

『SPOON』との別れは
とってもさみしいけれど、
悲しいわけではなく、
なぜかとてもさわやかな気持ちです。


きのう編集長と
1時間くらい電話で話しました

発刊から18年、
博物館もたくさん取り上げていただきました。

私が鶴岡に帰ってきてからの12年、
編集長にもスタッフにも
ずっとずっとお世話になってきたので、
たくさんの懐かしい思い出話に
花が咲きました


これまでの感謝の気持ちをいっぱい込めて

『SPOON』ありがとう!!


☆『SPOON』は博物館にも置いていますが、
 部数に限りがありますので、
 ご希望の方はどうぞお早めにご来館下さいねm(_ _)m
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-04-08 23:20 | 博物館のとっておき | Comments(0)

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン

この16日にフランスで発売された
『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』をゲットしました!!

f0168873_0505893.jpg


想像以上の内容の充実した分厚い本(**)

しかも文字がめちゃめちゃ多い(フランス語だけど…)(**)

当館も「致道博物館」のタイトルで☆
その下に酒井氏庭園☆☆
旧西田川郡役所☆
旧鶴岡警察署☆
旧渋谷家住宅☆
民具の蔵☆
とたくさんの☆をいただきました♪

欧州の旅行者は、
このガイドに
かなりの信頼を寄せているそうです。

このガイドを見た方が、
東北に、そして山形に
たくさん来ていただけたらうれしいですね(^^)
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-03-30 00:50 | 博物館のとっておき | Comments(0)

「おくりびと」受賞報告祝賀パーティー

映画「おくりびと」受賞報告祝賀パーティーに
行ってきました!!

f0168873_143195.jpg


このパーティの開催が決まったのが今月初め、
準備期間わずか一週間あまりという
超ハードスケジュールにも関わらず、
関係者約300名が駆けつけた
盛大なパーティーでした♪


庄内映画村の宇生社長のあいさつでは、
みなさまへの感謝の言葉とともに、
「おくりびと」完成までの
紆余曲折のエピソードが語られました。

f0168873_1432097.jpg


「おくりびと」って辞書にも
載っていない造語なんですよ(^^)

最近はよく「まいりびと」とか「まもりびと」なんて、
文字られて使われてますよねー。

もしかして今年の流行語大賞もありえる??かも?!


脚本の小山薫堂さんからはビデオレター。


そして、映画村の方たちの
アカデミー賞道中記のスライドショー 。


さらにサプライズは
本木雅弘さんのチェロ演奏指導をした
山形市在住のチェリスト増川大輔さんの生演奏 。

f0168873_1433930.jpg


「サプライズがあるかも…」
という思わせぶりな案内状の一文に、
もしかしたら本木さん本人が登場
と淡い期待をいだいていたのは
私だけではないはず…


トロフィー数々は
左からモントリオール世界映画賞、
アカデミーのオスカー?! (と思いきやお土産用のおもちゃでしたっっ)
日本アカデミー賞 、
毎日映画コンクール。

f0168873_1441022.jpg


やっぱり輝いてます☆


映画史上にも残る
国内外の61冠達成を、
参加者みんなで
楽しくお祝いできました♪

おめでとうございますm(_ _)m
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-03-15 01:45 | 博物館のとっておき | Comments(0)

ひなろうそくとひな菓子

お雛様をお飾りしてから早2週間、
いよいよ中盤にさしかかりました。

さて本日午後1時から4時まで
当館特設コーナーで
ひなろうそく作りを行います。

江戸時代から伝わる鶴岡の伝統絵蝋燭の
絵付けを体験してみませんか?

あなただけのオンリーワン、
水に浮くまんまるでかわいい
ひなろうそくが出来上がり♪

f0168873_1385432.jpg


なお再来週28日にも特設コーナーで行います。


そしてそして、
明日15日は午後1時から4時まで
当館特設コーナーで
ひな菓子作りを行います。

鶴岡伝統の和菓子職人の技、
餡の練りきりでつくる生菓子を
つくってみませんか?

f0168873_13125842.jpg


お魚やお野菜、どれでもご希望のものをどうぞ!

みなさまのお越しをお待ちしておりますm(_ _)m


★ひなろうそく作り★
日時:本日    午後1時~午後4時
    3月28日 午後1時~午後4時
会場:当館展覧会場1階特設コーナー
講師:富樫蝋燭店
ひとつ500円

★ひな菓子づくり★
日時:3月15日 午後1時~午後4時
会場:当館展覧会場1階特設コーナー
講師:住吉屋菓子店
ひとつ150円

*どちらも入館料は必要です*
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-03-14 13:15 | 博物館のとっておき | Comments(0)

「北前船と庄内」コーナーがリニューアル!

この度、
民具の蔵の「北前船と庄内」コーナーが、
山形出羽の国「庄内」地域活性化コンソーシアムによる
経済産業省「広域・総合観光集客サービス支援事業」のひとつとして
リニューアルしましたー\(^^)/


市内加茂の春日神社から寄贈された「弁財船」の模型は
実物の6分の1の大きさで、貴重なものです。

f0168873_14185323.jpg



四爪いかりや船箪笥、
安全な航海を祈願して奉納した「船絵馬」など、
北前船に関連する資料を見やすく展示。

そして新たにわかりやすい解説パネルも設けました。

f0168873_1419390.jpg



これを機に、北前船の歴史や役割、
そして庄内藩との関わりに興味をもっていただけたら
うれしいと思います♪

是非、民具の蔵もご覧下さい!!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-03-07 14:21 | 博物館のとっておき | Comments(0)

近代化産業遺産群続33

今日、
当館の旧西田川郡役所と鶴岡警察署の2カ所と
羽黒町の松ヶ岡開墾場が
経済産業省の
近代産業化遺産群続33に認定されることが、
山形新聞で報道されました。
(実は、まだ当事者である当館には連絡が来ていません…)


記事より抜粋し、この制度を少しご説明します。

幕末から昭和初期にかけての国内産業の近代化は、
「今日のものづくり大国・日本の礎であり、
地域の基幹産業のルーツでもある」と位置づけ、
日本の産業近代化を支えた建造物などを指定し、
その価値を再認識するとともに、
地域の活性化に役立たせることを目的に、
昨年度にスタートした制度です。

初年度の「近代産業遺産群33」では
575カ所が認定されましたが、
残念ながら県内では1カ所も入っていませんでした。

そして、今回の「近代産業遺産群続33」には、
庄内ではもう1カ所酒田市の山居倉庫、
そして県内では全部で26カ所も
認定を受けることになったそうです!(^^)!

昨年、
産業遺産活用委員会
(委員長 西村幸夫東京大先端科学技術研究センター教授)
の視察が行われ、
いつ発表になるのだろうと思っていたところへ降って湧いた、
明るいニュース!

多くの方に、
地域の歴史や技術を
再認識してただけるきっかけになればうれしいです(^^)
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-07 15:20 | 博物館のとっておき | Comments(0)

文化財防火デー

昭和24年の今日1月26日に、
奈良の法隆寺金堂が焼失しました。

それ以降、
この日は「文化財防火デー」に定められています。

当館でも毎年恒例の防火訓練を行いました。

今回は重要文化財旧西田川郡役所一階階段付近で
不審火による火災が発生したと想定し、
消防署への通報・初期消火・重要物品の搬出・
お客様の避難誘導・自衛消防隊による放水と、
本番さながらの緊張感での訓練。

f0168873_11521585.jpg


終了後、消防署員より
消火器取扱いのレクチャーを受けました。

「火事だー!」という火事ぶれをして、いざ消火!

f0168873_11523111.jpg


年に一度ですが、
職員が文化財を守ることを再認識し、
同じ訓練を繰り返すことで自然に身についていくのだ思います。
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-26 11:58 | 博物館のとっておき | Comments(0)

文化財は愛だよ、愛

東北芸術工科大学文化財保存修復センターから、
こんな「てぬぐい」が届きました!!

明日1月26日の文化財防火デーにあわせて、
山形の文化遺産を災害から守り、
日常的な保存継承活動のスローガンを織り込んだものです。

f0168873_10373628.jpg


文化財はだよ、

なかなかインパクトがありますよね(^^)

やっぱり今年のキーワードは「愛」なんでしょうか♪

明日の文化財防火デーには、
当館も職員総出で、本番さながらの防火訓練を行います。

もしかしたら消防車も出動するかも?!

明日ご報告しますね!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-25 10:38 | 博物館のとっておき | Comments(0)