致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:博物館のとっておき( 162 )

「おくりびと」受賞報告祝賀パーティー

映画「おくりびと」受賞報告祝賀パーティーに
行ってきました!!

f0168873_143195.jpg


このパーティの開催が決まったのが今月初め、
準備期間わずか一週間あまりという
超ハードスケジュールにも関わらず、
関係者約300名が駆けつけた
盛大なパーティーでした♪


庄内映画村の宇生社長のあいさつでは、
みなさまへの感謝の言葉とともに、
「おくりびと」完成までの
紆余曲折のエピソードが語られました。

f0168873_1432097.jpg


「おくりびと」って辞書にも
載っていない造語なんですよ(^^)

最近はよく「まいりびと」とか「まもりびと」なんて、
文字られて使われてますよねー。

もしかして今年の流行語大賞もありえる??かも?!


脚本の小山薫堂さんからはビデオレター。


そして、映画村の方たちの
アカデミー賞道中記のスライドショー 。


さらにサプライズは
本木雅弘さんのチェロ演奏指導をした
山形市在住のチェリスト増川大輔さんの生演奏 。

f0168873_1433930.jpg


「サプライズがあるかも…」
という思わせぶりな案内状の一文に、
もしかしたら本木さん本人が登場
と淡い期待をいだいていたのは
私だけではないはず…


トロフィー数々は
左からモントリオール世界映画賞、
アカデミーのオスカー?! (と思いきやお土産用のおもちゃでしたっっ)
日本アカデミー賞 、
毎日映画コンクール。

f0168873_1441022.jpg


やっぱり輝いてます☆


映画史上にも残る
国内外の61冠達成を、
参加者みんなで
楽しくお祝いできました♪

おめでとうございますm(_ _)m
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-03-15 01:45 | 博物館のとっておき | Comments(0)

ひなろうそくとひな菓子

お雛様をお飾りしてから早2週間、
いよいよ中盤にさしかかりました。

さて本日午後1時から4時まで
当館特設コーナーで
ひなろうそく作りを行います。

江戸時代から伝わる鶴岡の伝統絵蝋燭の
絵付けを体験してみませんか?

あなただけのオンリーワン、
水に浮くまんまるでかわいい
ひなろうそくが出来上がり♪

f0168873_1385432.jpg


なお再来週28日にも特設コーナーで行います。


そしてそして、
明日15日は午後1時から4時まで
当館特設コーナーで
ひな菓子作りを行います。

鶴岡伝統の和菓子職人の技、
餡の練りきりでつくる生菓子を
つくってみませんか?

f0168873_13125842.jpg


お魚やお野菜、どれでもご希望のものをどうぞ!

みなさまのお越しをお待ちしておりますm(_ _)m


★ひなろうそく作り★
日時:本日    午後1時~午後4時
    3月28日 午後1時~午後4時
会場:当館展覧会場1階特設コーナー
講師:富樫蝋燭店
ひとつ500円

★ひな菓子づくり★
日時:3月15日 午後1時~午後4時
会場:当館展覧会場1階特設コーナー
講師:住吉屋菓子店
ひとつ150円

*どちらも入館料は必要です*
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-03-14 13:15 | 博物館のとっておき | Comments(0)

「北前船と庄内」コーナーがリニューアル!

この度、
民具の蔵の「北前船と庄内」コーナーが、
山形出羽の国「庄内」地域活性化コンソーシアムによる
経済産業省「広域・総合観光集客サービス支援事業」のひとつとして
リニューアルしましたー\(^^)/


市内加茂の春日神社から寄贈された「弁財船」の模型は
実物の6分の1の大きさで、貴重なものです。

f0168873_14185323.jpg



四爪いかりや船箪笥、
安全な航海を祈願して奉納した「船絵馬」など、
北前船に関連する資料を見やすく展示。

そして新たにわかりやすい解説パネルも設けました。

f0168873_1419390.jpg



これを機に、北前船の歴史や役割、
そして庄内藩との関わりに興味をもっていただけたら
うれしいと思います♪

是非、民具の蔵もご覧下さい!!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-03-07 14:21 | 博物館のとっておき | Comments(0)

近代化産業遺産群続33

今日、
当館の旧西田川郡役所と鶴岡警察署の2カ所と
羽黒町の松ヶ岡開墾場が
経済産業省の
近代産業化遺産群続33に認定されることが、
山形新聞で報道されました。
(実は、まだ当事者である当館には連絡が来ていません…)


記事より抜粋し、この制度を少しご説明します。

幕末から昭和初期にかけての国内産業の近代化は、
「今日のものづくり大国・日本の礎であり、
地域の基幹産業のルーツでもある」と位置づけ、
日本の産業近代化を支えた建造物などを指定し、
その価値を再認識するとともに、
地域の活性化に役立たせることを目的に、
昨年度にスタートした制度です。

初年度の「近代産業遺産群33」では
575カ所が認定されましたが、
残念ながら県内では1カ所も入っていませんでした。

そして、今回の「近代産業遺産群続33」には、
庄内ではもう1カ所酒田市の山居倉庫、
そして県内では全部で26カ所も
認定を受けることになったそうです!(^^)!

昨年、
産業遺産活用委員会
(委員長 西村幸夫東京大先端科学技術研究センター教授)
の視察が行われ、
いつ発表になるのだろうと思っていたところへ降って湧いた、
明るいニュース!

多くの方に、
地域の歴史や技術を
再認識してただけるきっかけになればうれしいです(^^)
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-07 15:20 | 博物館のとっておき | Comments(0)

文化財防火デー

昭和24年の今日1月26日に、
奈良の法隆寺金堂が焼失しました。

それ以降、
この日は「文化財防火デー」に定められています。

当館でも毎年恒例の防火訓練を行いました。

今回は重要文化財旧西田川郡役所一階階段付近で
不審火による火災が発生したと想定し、
消防署への通報・初期消火・重要物品の搬出・
お客様の避難誘導・自衛消防隊による放水と、
本番さながらの緊張感での訓練。

f0168873_11521585.jpg


終了後、消防署員より
消火器取扱いのレクチャーを受けました。

「火事だー!」という火事ぶれをして、いざ消火!

f0168873_11523111.jpg


年に一度ですが、
職員が文化財を守ることを再認識し、
同じ訓練を繰り返すことで自然に身についていくのだ思います。
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-26 11:58 | 博物館のとっておき | Comments(0)

文化財は愛だよ、愛

東北芸術工科大学文化財保存修復センターから、
こんな「てぬぐい」が届きました!!

明日1月26日の文化財防火デーにあわせて、
山形の文化遺産を災害から守り、
日常的な保存継承活動のスローガンを織り込んだものです。

f0168873_10373628.jpg


文化財はだよ、

なかなかインパクトがありますよね(^^)

やっぱり今年のキーワードは「愛」なんでしょうか♪

明日の文化財防火デーには、
当館も職員総出で、本番さながらの防火訓練を行います。

もしかしたら消防車も出動するかも?!

明日ご報告しますね!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-25 10:38 | 博物館のとっておき | Comments(0)

旧渋谷家住宅のいぶり出し

今年も冬の風物詩、
当館にある茅葺き屋根の
多層民家「旧渋谷家住宅」で
「いぶり出し」が始まりました。

f0168873_11521081.jpg


いろりに薪をくべて煙をもくもくと出すことで、
茅についた虫を退治することができ、
すすによって家の木材や縄を頑丈にする
効果があります。

人が暮らしている間は
火を焚いて、
家事をしたり暖をとったりしていたわけですが、
昭和40年に当館に移築されてからは、
この「いぶり出し」が
建物を保存していくためには
とても大切な作業なのです。

”人が暮らさなくなった家は傷みやすい”
と、よく言われるのも納得です。

煙が目に染みるけれど、
人もいぶされると
悪い虫が付かない(厄よけ)かも?!

3月まで週数回(不定期)行う予定です。
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-15 11:49 | 博物館のとっておき | Comments(0)

新春お抹茶振る舞い

2009年の開館初日を迎えました。

f0168873_16513240.jpg


先日このブログでもお知らせしましたように、
午前10時から御隠殿で「お抹茶振る舞い」を行いました。


友の会会員の方や新年のご挨拶にみえたお客様、
旅行でお越しいただいているお客様など
54名にお抹茶を一服差し上げました。

新年のひとときを
ゆったりとお過ごしいただけたならうれしく思います。

f0168873_16514220.jpg


f0168873_16515168.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-05 16:53 | 博物館のとっておき | Comments(0)

庄内雛街道のポスター撮影

すっかり春の定番行事となった「庄内雛街道」。

今日の午後、ポスターの写真撮影が行われました。

来春の「庄内雛街道」の顔となる看板雛は
当館の秘蔵っ子・古今雛です。

面長のすっきりした顔立ちでお似合いの美男美女。

落ち着いた色合いの装束ですが、
ほどこされた刺繍が華やか。

カメラマンもお雛様と春以来の再会!

お雛様への
「おひさしぶりです」のあいさつに始まり、
「お雛様がまだ気をゆるしてくれてない」とか、
「まだ微笑んでくれてない!」とか、
いろんな会話をしながら、撮影が進んでいきました。

こんなに大切に思って撮影してもらえると、
立ち会う私もうれしいのです。

カメラマンの愛情がわかったのでしょう…

不思議なことに、
本番は男びなも女びなも、
ちゃんと優しく微笑んでくれました。

年が明けたころには、
お目みえしはじめる「庄内雛物語」のポスター、
見つけたら、足を止めて見てくださいね(^^)

どうぞお楽しみにー♪
[PR]
by ChidoMuseum | 2008-12-05 17:48 | 博物館のとっておき | Comments(0)

『やまがたのミュージアム』発行

f0168873_163492.jpgこの度、
やまがたのミュージアム情報をまとめた
パンフレット『やまがたのミュージアム』が、
やまがたアートライン実行委員会と山形県博物館連絡協議会より
発行されましたー!!

f0168873_164077.jpg46ページ、オールカラー、保存版として、
お手元に一冊いかがですか!

ご希望の方は各施設にお越し下さいm(_ _)m

合い言葉は……せーのっっ!
「ミュージアム新発見やまがた-魅せます☆ふるさとの宝もの-」♪
[PR]
by ChidoMuseum | 2008-11-01 16:09 | 博物館のとっておき | Comments(0)