致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

学芸員実習最終日

5日間の学芸員実習も本日最終日。

実際の展示・撤収作業にはじまり、 
美術品の取り扱いや資料の整理など、
いろいろなことを体験し、
有意義な実習であったなら、うれしいと思います。

写真は刀剣の取り扱い実習の一場面。
初めて手にとる刀剣にみんな緊張したみたいです。
f0168873_15511729.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2008-08-30 15:52 | Comments(0)

星川清雄・清彦「日本画と水彩画」展

 8月26日より星川清雄・清彦「日本画と水彩画」展を開催中。

 リーフレットのごあいさつより展覧会をご紹介します。

 鶴岡市出身の日本画家・星川清雄は、荘内中学校(現山形県立鶴岡南高等学校)で庄内の美術の父と称される小貫博堂に師事し、在学生の美術倶楽部では中心的存在として注目を集めました。東京美術学校(現・東京芸術大学)日本画科では、結城素明に師事し首席で卒業、卒業制作「春」は同校買い上げとなります。優しい眼差しで描かれた女性や子供たちは愛にあふれ、詩情に満ちた風景や静物は生き生きとその情景が浮かび上がります。残念ながら、関東大震災によってその豊かな才能は30歳という若さで絶たれ、多くの作品も失われてしまいました。
本展では、大正11年の第4回帝展で初入選に輝いた代表作「童女三人」をはじめ、難を逃れた未発表作品を一堂に展示し、短い生涯をたどります。

f0168873_1475461.jpg

                   星川清雄 「童女三人」 大正11年制作

 また大正11年生まれの長男・清彦も父の才能を受け、幼少の頃より絵を得意としました。京都高等工芸学校(現・京都工芸繊維大学)では建築工学を学び、高島屋インテリア設計部門に勤務、退職後には父と同じ画の道一筋に水彩画家として制作に励み、光陽会を中心に発表を続け、数多くの受賞を果たしております。色彩豊かで迫力溢れる作品の数々をご紹介します。

f0168873_1481011.jpg
 
               星川清彦 「蒼海晩夏」(由良) 昭和63年制作

 親子二人の作品の織りなす世界をどうぞ御ゆっくりとご鑑賞ください。


☆★星川清雄・清彦「日本画と水彩画」展★☆
会 期:8月26日(火)~9月16日(火)
会 場:致道博物館 展覧会場
     (鶴岡市家中新町10-18 TEL0235-22-1199)
入館料:一般700円 学生380円 小中学生280円 
     (館内常設展示施設ならびに庭園もご見学できます)
 
[PR]
by ChidoMuseum | 2008-08-29 14:15 | 展覧会 | Comments(0)

学芸員実習はじまりました

毎年恒例、学芸員実習がきのうからはじまりました。

博物館学芸員課程で学ぶ大学生が
実際に博物館の実務を体験する実習で、
資格を取得するための必須科目。

当館では多様なプログラムで、
土曜日まで5日間行われます。

今年の実習生は大学も学部も異なる5人です。

初日は「人の顔-自画像・肖像画-」展の撤収と、
星川清雄・清彦「日本画と水彩画」展の展示のダブルヘッター。

撤収作業では作品の取り扱いと梱包作業、
展示は絵画作品の間隔と高さなどを調整しながら、丁寧に行いました。

展覧会については、また改めて書くことにして…

初日からの予想外に力仕事を体験し、
授業でもよく言われている
「学芸員は雑芸員」とか「学芸員は体力勝負」ということを、
たぶん実感したことでしょう。

あと4日、ガンバレ実習生!!

また実習の様子をお伝えしたいと思います。
f0168873_9195518.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2008-08-26 09:25 | Comments(0)

おくりびと

昨年、酒田市を中心とした庄内全域と上山市で撮影が行われた
映画「おくりびと」
庄内完成披露試写会が昨夜、酒田市で行われました。

滝田洋二郎監督、脚本の小山薫堂さん、
主演の本木雅弘さん、広末涼子さんが舞台挨拶に登場。

庄内出身の主人公・本木さんは、庄内弁を音楽の音符に例えて
この映画を庄内弁で撮り終えたあとは曲を一曲習得したのと同じだと…
また、主人公の妻役・広末さんは出身地高知と庄内の風景が重なり、
庄内に親近感を覚えた話しておられました。

「おくりびと」とは本木さんの職業・納棺師のこと。

死や命という重く大切なテーマを扱っているにもかかわらず、
笑いあり、涙ありの愛情に溢れた温かい映画だと感じました。

人生最後の門出のとき、
大切な人をどのようにおくりたいか、
どのようにおくってもらいたいか、
そんなことも考えさせられます。

庄内の四季折々の風景やまちなみが
音楽とストーリーにのって、
スパイスのように効果的に使われ、
出演者の話す庄内弁もとっても自然体。

また庄内発の素晴らしい映画が一本増えたことを
うれしく感じました。

9月13日全国ロードショーです。

是非ご覧下さい♪
f0168873_103930.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2008-08-22 10:03 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

齊藤けさ江書画展「生きる力」

平成16年2月22日、
NHK「人間ドキュメント」<けさ江ばあちゃん 90歳の書画>が放映され、
日本中が笑い、そして泣きました。

鶴岡市(旧東田川郡黒川村)出身の齊藤けさ江さんは
平成18年1月、満92歳で旅立ちました。

田んぼや畑で汗を流しながら、一生懸命働いた生涯でした。

70歳から字を学び、
書くことに楽しさを覚え、
晩年は病に倒れながらも筆をもつことをやめず、
溢れる思いを書や画にしたため続けました。

畑での感動や生きる喜びに溢れた
素直で自由なけさ江さんの書画は
きっと多くの方達に感動と生きる力を
与えてくれることでしょう。

この夏、
けさ江さんが作品とともに、
初めて生まれ故郷に帰ります。

是非会いにいらしてください!!

また23日午後2時からは、
ご子息の齊藤五十二氏(書家)と岡本光平氏(書家)による
公開対談「母、齊藤けさ江を語る」が開催されます。

f0168873_1453125.jpg


☆齊藤けさ江書画展「生きる力」☆
会期:2008年8月19日(火)~31日(日) 25日は休館日
会場:松ヶ岡開墾場内 ギャラリーまつ
    (鶴岡市羽黒町松ヶ岡字松ヶ岡25 TEL0235-62-4295) 
開館時間:午前10時~午後5時  入場無料
主催:松ヶ岡 ギャラリーまつ・齊藤けさ江書画展実行委員会
共催:致道博物館

☆公開対談「母、齊藤けさ江を語る」
齊藤五十二(書家)×岡本光平(現代書家)
日時:8月23日(土)午後2時~4時
会場:松ヶ岡開墾場内 ギャラリーまつ
入場無料
[PR]
by ChidoMuseum | 2008-08-16 14:54 | 松ヶ岡 | Comments(0)

荘内大祭

昨日、荘内大祭の大名行列が行われました。

お天気も心配されましたが、
途中一瞬雨に見舞われたものの、
前夜のひどい雨のようにはならず、
何とか持ちこたえたようでホントよかったです。

旧藩主の参勤交代列を忠実に再現した400名の時代絵巻は、
城下町らしい風情を感じます。

今年の甲冑列には関東からMY甲冑を携えて
参加された方もいらっしゃったのだとか…?!
f0168873_9571499.jpg

夕方、行列を終えた後なのか、
その方たちらしき甲冑姿(しかも緑と赤!)の武士が
駅前を歩いているところを目撃しちゃいました?!

忘れちゃいけないのは、行列の華である女人列。
f0168873_10275169.jpg


当館前では三役奴振りと
f0168873_9573489.jpg

小学生のかわいい舞姫が舞う巫女舞が披露されました。
f0168873_9575931.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2008-08-16 10:04 | 庄内のイベント情報 | Comments(0)

久しぶりの雨

かんかん照りの暑い毎日が続いていたので、
ひさしぶりの雨にホッと一息。

しかし、今までの貯まっていた雨が
一気に降ってきたような強い雨。

お客様が車から降りれないこともしばしば。

でも、これで少し涼しくなってくれるといいのですが…

今日から荘内大祭。

出店も並び、
明日は大名行列や盆踊り、
ビアガーデンなどが行われるのです。

はーやく天気になぁれ!!

なんか言ってることが矛盾してる気もするけど…(^^;
[PR]
by ChidoMuseum | 2008-08-14 10:36 | Comments(0)

さようならー(^^)/~松ヶ岡オープンセット

松ヶ岡オープンセットは
羽黒町に映画『蝉しぐれ』のオープンセットとして誕生、
その後も数々の映画の撮影が行われ、
多くの皆様にご来場いただきました。

誠に残念ながら、
この度8月30日をもって終了することとなり、
終了記念イベントが開催されます。

一つはおなじみ「侍コンサート最終第5章」
演出は初回から手がけてきた甚目裕夫。
8月30日(土)の午前11時開場、午後1時開演です。
チケットは映画スタッフ仕様のロケ弁付きで2000円。
ピアノ・オカリナ・バイオリン・ソプラノのアーティストが大集合。
お問い合わせお申し込みは
庄内映画村株式会社(TEL0235-62-2080 担当 名倉)まで。

もうひとつは「松ヶ岡オープンセット寸劇会」
日にちは8月16日(土)・17日(日)・23日(土)・24日(日)。
劇団「いでは」他の地元の役者さんたちが出演します。
人だかりができてきたらスタートとのこと、
どんな寸劇か楽しみですね♪

松ヶ岡オープンセットとの最後の思い出に是非お出かけ下さい!
[PR]
by ChidoMuseum | 2008-08-13 23:40 | 松ヶ岡 | Comments(0)

赤川花火大会

昨夜、赤川花火大会が行われました。
f0168873_9333897.jpg

今年は日曜日、さらにお天気にも恵まれ、
例年以上の大勢の人で賑わってました。
f0168873_9335144.jpg

当館館長は花火競技会の審査員を務めました。
なお、審査結果は後日赤川花火大会のHPに発表されるようです。
どうぞお楽しみに♪
f0168873_934288.jpg

毎回バージョンアップしていますが、今年も素晴らしかった!!
目の前で次々と繰り広げられる、音楽と花火のショーに歓声の嵐!
f0168873_9341363.jpg

今年もいっぱいの感動をありがとう!
[PR]
by ChidoMuseum | 2008-08-11 09:40 | 庄内のイベント情報 | Comments(0)

今日は赤川花火大会

今日も晴天なり。
いい風も吹き抜けて、まさに花火日和\(^o^)/
午後7時15分スタートです!
今年はどんな感動が待っているのか楽しみですねー♪

当館は今日も
花火を見にみえた全国からのお客様や、
帰省されたご家族連れで賑わっています。
[PR]
by ChidoMuseum | 2008-08-10 13:33 | 庄内のイベント情報 | Comments(0)