致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

冬といえば

鶴岡の冬のお菓子の定番は水ようかん

水ようかんって夏じゃないの??って
不思議な感じがするかもしれませんね…

でも、甘すぎず、
冷え冷え、
ツルっとした食感がなんとも爽やか!

写真は銀座通りの新月菓子店さんの水ようかん(^o^)

f0168873_10453023.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-29 10:46 | Comments(0)

やまがた発!旅の見聞録

今日の午後
「やまがた発!旅の見聞録」
取材がありました!

毎年恒例「庄内雛街道特集」です♪

まだ展示には早いため、
今年の庄内雛街道の顔である当館の「古今雛」などを、
閉まってある箱から出して
リポーターの山田夕美子さんにお見せしました。

一足早くお雛様で春気分を
感じていただけたら、うれしいです☆

放送は山形放送(YBC)で
2月21日(土)朝9時25分~40分の予定です。

関東地区や宮城地区での放送もありますので、
番組HPでご確認下さいね(^^)
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-27 16:31 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

文化財防火デー

昭和24年の今日1月26日に、
奈良の法隆寺金堂が焼失しました。

それ以降、
この日は「文化財防火デー」に定められています。

当館でも毎年恒例の防火訓練を行いました。

今回は重要文化財旧西田川郡役所一階階段付近で
不審火による火災が発生したと想定し、
消防署への通報・初期消火・重要物品の搬出・
お客様の避難誘導・自衛消防隊による放水と、
本番さながらの緊張感での訓練。

f0168873_11521585.jpg


終了後、消防署員より
消火器取扱いのレクチャーを受けました。

「火事だー!」という火事ぶれをして、いざ消火!

f0168873_11523111.jpg


年に一度ですが、
職員が文化財を守ることを再認識し、
同じ訓練を繰り返すことで自然に身についていくのだ思います。
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-26 11:58 | 博物館のとっておき | Comments(0)

雪の降るまちを

きのうからの雪が、
まだまだ降り続いています。

今年は暖冬?なんて話していたのもつかの間、
いよいよ冬将軍が到来!

今の「田麦俣の民家」はこんな感じ。

f0168873_10572268.jpg



ツララはまだまだ成長期です!!

f0168873_10574159.jpg



「酒井氏庭園」の白銀の世界もステキでしょ?

f0168873_10581472.jpg



雪かきは大変だけど、
美しい雪の世界って、私はけっこう好きなんです♪
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-25 10:59 | Comments(0)

文化財は愛だよ、愛

東北芸術工科大学文化財保存修復センターから、
こんな「てぬぐい」が届きました!!

明日1月26日の文化財防火デーにあわせて、
山形の文化遺産を災害から守り、
日常的な保存継承活動のスローガンを織り込んだものです。

f0168873_10373628.jpg


文化財はだよ、

なかなかインパクトがありますよね(^^)

やっぱり今年のキーワードは「愛」なんでしょうか♪

明日の文化財防火デーには、
当館も職員総出で、本番さながらの防火訓練を行います。

もしかしたら消防車も出動するかも?!

明日ご報告しますね!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-25 10:38 | 博物館のとっておき | Comments(0)

旧渋谷家住宅のいぶり出し

今年も冬の風物詩、
当館にある茅葺き屋根の
多層民家「旧渋谷家住宅」で
「いぶり出し」が始まりました。

f0168873_11521081.jpg


いろりに薪をくべて煙をもくもくと出すことで、
茅についた虫を退治することができ、
すすによって家の木材や縄を頑丈にする
効果があります。

人が暮らしている間は
火を焚いて、
家事をしたり暖をとったりしていたわけですが、
昭和40年に当館に移築されてからは、
この「いぶり出し」が
建物を保存していくためには
とても大切な作業なのです。

”人が暮らさなくなった家は傷みやすい”
と、よく言われるのも納得です。

煙が目に染みるけれど、
人もいぶされると
悪い虫が付かない(厄よけ)かも?!

3月まで週数回(不定期)行う予定です。
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-15 11:49 | 博物館のとっておき | Comments(0)

玉井信「漆絵の美」展

1月22日より2月19日まで
玉井信「漆絵の美」展を開催します。

山形市在住の漆芸家・玉井信先生は、
日本画家・村山紅果先生、
漆芸家・結城哲雄先生に師事し、
漆芸の道一筋に喜寿を迎えられました。

昭和27年の日展初入選後、数多く受賞し、
東北を代表する作家として活躍中です。

乾漆・蒔絵・螺鈿などの
立体作品を主に創作されていますが、
本展では、
絵や文様を彩漆で描いた「漆絵」30点をご紹介します。

卓越した技と洗練された意匠、
彩漆画の美しさをご堪能下さい!!

f0168873_10282530.jpg


f0168873_10283465.jpg



なお、展覧会初日の1月22日午前10時より
玉井信先生のギャラリートークを行います。

みなさまのご来館をお待ちしております。


★玉井信「漆絵の美」★
会   期:平成21年1月22日(木)~2月19日(木)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分)
会  場:致道博物館 展覧会場 
入館料:一般700円、学生380円、小中学生280円
     (常設展示、企画展、庭園などすべてご覧いただけます)

★玉井信先生ギャラリートーク★
会   期:平成21年1月22日(木)午前10時~
会   場:致道博物館 展覧会場 
*受講料は無料ですが、
 友の会会員の方以外は入館料が必要です。

[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-10 10:31 | 展覧会 | Comments(0)

天地人

1月4日から
NHKの大河ドラマ「天地人」
はじまりました☆

みなさまご覧になりましたか??

子供時代の与六(のちの兼続)演じる加藤清史郎くんの
名演が涙を誘い、
上杉輝虎(後の謙信)演じる阿部寛さんの強い目ぢからが
迫力に満ちていましたね。

なかなか出だしは視聴率も好調とのこと、
私はなかなか初回から通してみることがない大河ドラマですが、
初回を見て、また次も見たい!っ思っちゃいました。

「篤姫」に続いて、ハマってしまいそうです(^^)


さて、大河ドラマの舞台の一つ、
米沢市の米沢市立上杉博物館では、
1月24日(土)から約一年間にわたって
「天地人博2009」
開催されます。

f0168873_1063192.jpg


1月24日(土)の開幕式典には
特別ゲストとして、
直江兼続役の妻夫木聡さんと
上杉景勝役の北村一輝さんが出席され、
おふたりのトークショーが開催されるそうですよ♪

13日必着ではがきで申込み・抽選だそうですので、
どうぞお早めに!!



【直江兼続エピソード】
あまり知られてはいませんが、
直江兼続は、
上杉景勝が庄内をおさめていた
天正17年(1589)から慶長6年(1601)までの約10年にわたって、
大宝寺城(のちの鶴ヶ岡城)を統治し、
大宝寺城の改修や一揆の抑圧を取り仕切っていたのです。
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-09 10:09 | よその展覧会 | Comments(0)

鏡開き

今日は1月7日、七草ですね(^^)

当館では一足早く鏡開きをしました♪

昔から鏡開きは具だくさんなお雑煮が定番。

作り方は代々先輩たちから受け継がれたものです。

きのうから仕込んで準備万端、
職員揃ってお昼にいただきました。

御隠殿に飾っていた大きくて立派な鏡餅、
しばらくお餅尽くしかも…(^^;
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-07 16:21 | Comments(0)

新春お抹茶振る舞い

2009年の開館初日を迎えました。

f0168873_16513240.jpg


先日このブログでもお知らせしましたように、
午前10時から御隠殿で「お抹茶振る舞い」を行いました。


友の会会員の方や新年のご挨拶にみえたお客様、
旅行でお越しいただいているお客様など
54名にお抹茶を一服差し上げました。

新年のひとときを
ゆったりとお過ごしいただけたならうれしく思います。

f0168873_16514220.jpg


f0168873_16515168.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2009-01-05 16:53 | 博物館のとっておき | Comments(0)