致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

祝!!「おくりびと」アカデミー賞受賞!!

やりましたねー♪

この庄内でロケが行われた「おくりびと」が、
米国アカデミー賞外国語映画賞
受賞!!


地元の私たちにとってもうれしい大ニュース!

世界の「山形」そして「庄内」ですよー\(^0^)/


テレビのニュースでは、
ロサンゼルスに駆けつけた
庄内映画村の面々も
しっかり映ってましたね。

しかも、すぐに現地から
歓びの声を電話で届けてくれました♪

おめでとうございます!!


酒田のロケーションボックスの方たち、
そして方言指導のSさん、
納棺師の方などなど…
テレビの中に地元の方達を見つけては
うれしくて盛り上がっちゃいました!


もう一度
「おくりびと」観ようかな♪
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-24 01:09 | あれこれメディア情報 | Comments(2)

庄内藩酒井家美術資料展

本日より3月30日まで、
「庄内藩酒井家美術資料展」を開催中です。

3月1日からはじまる
御隠殿でのお雛様の公開に合わせて、
数年前からはじまりました。

今回は庄内藩酒井家に伝来する
書画を中心に27点を展示。

中でも、
重要文化財「潮音堂」(致道博物館所蔵)は、
お目にかかれるのが数年に一度。

f0168873_1003497.jpg




また、さらに初公開も約10点。

伊達政宗の書状や
松平定信や上杉鷹山の書など、
歴史的にも名だたる方達による作品が勢揃いです。


お雛見もあわせて、
どうぞこの機会をお見逃しなく!



★庄内藩酒井家美術資料展★
会   期:平成21年2月21日(土)~3月30日(月)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分)
会  場:致道博物館 展覧会場 
入館料:一般700円、学生380円、小中学生280円
     (常設展示、企画展、庭園などすべてご覧いただけます)
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-21 10:05 | 展覧会 | Comments(0)

日本アカデミー賞

昨夜は日本アカデミー賞に釘付けでした!

そのわけは、
もちろん
庄内でロケが行われた
映画「おくりびと」
ノミネートされているから!

予想通りといえば予想通りだけど、
最優秀作品賞・
最優秀監督賞・
最優秀主演男優賞・
最優秀助演男優賞・
最優秀助演女優賞をはじめ
10部門で最優秀賞を独占!

おめでとうございまーす\(^^)/

ロケを全面的に支援した
庄内映画村の方たちも会場にかけつけたとか…

次は米国アカデミー賞ですね♪

23日朝9時50分からwowwowで
4時間にわたって生中継されるそうです。

楽しみです(^o^)
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-21 09:16 | Comments(0)

ミシュラン

先日、ある方からうれしいニュースが届きました♪

来月16日にフランスで発売される
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で、
2つ星★★に羽黒山
1つ星  に酒田が輝いたのです\(^^)/

なんとなんと、
山形県から、しかも庄内から2カ所もですよ!!

これは、あくまでも地点を示しているそうで、
実際のガイドには
数カ所が記載される可能性があるらしいのです。

3月の発売が楽しみですねー♪
(といいつつ私フランス語は読めないですけど^^;

さらに9月に英語版が発売されるのだとか…

きっと、
外国からも、国内からも、
どんどんお客様がいらっしゃることになるでしょう。

勝負はまだまだこれからです!

地元の人には誇りに、
他地域の人の憧れになれるよう
がんばっていきましょう!!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-19 12:02 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

西郷・菅両先生を偲ぶの会

2月15日、当館御隠殿にて
「西郷南洲(隆盛)・菅実秀両先生を偲ぶの会」が行われ、
ゆかりの方々約50名が集いました。

この会は、
戊辰戦争後の庄内藩に対して
寛大なる戦後処理にあたられた西郷南洲(隆盛)先生と、
親交を結んだ庄内藩の中老 菅実秀先生の
お二人の功績を偲び、
菅実秀先生の命日に合わせて、
毎年2月に開催しているものです。


まずは
庄内藩酒井家18代当主である酒井忠久当館館長とともに、
両先生の肖像画を掲げた祭壇に拝礼。

f0168873_1413740.jpg



その後、酒井忠久館長があいさつと
今回の講師 伴兼弥先生を紹介。

f0168873_1413424.jpg



伴兼弥先生からは、
庄内藩士 伴家の由来や、
ご先祖である伴兼之についてお話しいただきました。

f0168873_1414177.jpg


伴兼之は、
鹿児島にある西郷南洲の私学校で兵学修業を積み、
明治10年(1877)の西南戦争では西郷に従軍、
田原坂(熊本県植木町)にて20歳で戦死した庄内藩士です。

兄の鱸成信もまた
陸軍少尉として西南戦争して出陣し戦死、
伴とは兄弟ながら敵同士として
戦わなければならない運命を辿りました。

当館では、
このエピソードとともに、
西南戦争に出陣前に撮った兄弟最後の記念写真を
公開していますので、どうぞご覧下さい!

また、鹿児島の南洲墓地には
西郷隆盛の墓の近くに
伴兼之の碑と
ともに戦死した庄内藩士 榊原政治の墓が
庄内を向いてたてられています。

このような歴史的なご縁から
鶴岡市と鹿児島市が兄弟都市盟約を結び今年で40年。

ふつう姉妹都市という呼び方ですが、
あえて兄弟都市となっているのは、
西郷南洲と菅実秀の徳の交わりによるものです。

歴史をひもといていくと、
いろいろなエピソードに出会えますね。
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-16 14:17 | Comments(0)

ニョキニョキ

まだ2月も半ばだというのに、フキノトウを発見。

顔を出したというよりは、
ニョキニョキと生えはじめたっ感じ(^^)

f0168873_9145718.jpg



椿も赤い花がどんどんとほころびはじめました。

f0168873_915963.jpg



雪も少なくてこのまま春突入ならば
とってもうれしいんだけど、
やっぱりなんか物足りない…かな?!

今は日がさしていますが、
天気予報を見ると
これからしばらく雪マーク(^^;
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-15 09:23 | Comments(0)

館報「致道」第46号発行しました

年に一度発行している
致道博物館の館報「致道」第46号が出来上がりました。

f0168873_9383036.jpg


友の会会員のみなさまには
近々お手元にお届けする予定です♪



ということは、



いよいよ
平成21年度の友の会会員募集がはじまります!

会員になっていただくと、
年間何回でも入館できることははもちろん、
お得な特典が盛りだくさん(^^)

追ってお知らせしますので、
みなさまドシドシお申し込み下さい!!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-14 09:27 | Comments(0)

『Bloom』2月号

お雛様シーズンを控え、
マスコミ登場率が急上昇中です♪

続けて、もうひとつの掲載紙で
鶴岡が誇るオシャレな情報フリーペーパー
『Bloom』をご紹介しまーす♪

数日前発行の出来たてホヤホヤの2月号では
「母と娘の目線の先にある鶴岡雛物語」が掲載中。

新年早々、先月初めの取材ということで、
お雛様も少し早いお目覚めでした。

これまでもお世話になっているYカメラマンに
お雛様も人もステキに撮っていただき、
私たちもうれしく、とってもよい記念になりました☆

どこかで見かけたら、是非手にとってみてくださいね!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-09 23:49 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

『家庭画報』2009年3月号

『家庭画報』
毎年この季節はお雛様特集が定番です。

ただいま発売中の2009年3月号では、
「お雛様と出会う旅」として、
谷地・鶴岡・酒田のお雛様情報を
取り上げていただきました!

当館と羽黒町の松ヶ岡開墾記念館も掲載されていますので、
是非ご覧下さいね(^^)

f0168873_23225951.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-09 23:29 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

近代化産業遺産群続33

今日、
当館の旧西田川郡役所と鶴岡警察署の2カ所と
羽黒町の松ヶ岡開墾場が
経済産業省の
近代産業化遺産群続33に認定されることが、
山形新聞で報道されました。
(実は、まだ当事者である当館には連絡が来ていません…)


記事より抜粋し、この制度を少しご説明します。

幕末から昭和初期にかけての国内産業の近代化は、
「今日のものづくり大国・日本の礎であり、
地域の基幹産業のルーツでもある」と位置づけ、
日本の産業近代化を支えた建造物などを指定し、
その価値を再認識するとともに、
地域の活性化に役立たせることを目的に、
昨年度にスタートした制度です。

初年度の「近代産業遺産群33」では
575カ所が認定されましたが、
残念ながら県内では1カ所も入っていませんでした。

そして、今回の「近代産業遺産群続33」には、
庄内ではもう1カ所酒田市の山居倉庫、
そして県内では全部で26カ所も
認定を受けることになったそうです!(^^)!

昨年、
産業遺産活用委員会
(委員長 西村幸夫東京大先端科学技術研究センター教授)
の視察が行われ、
いつ発表になるのだろうと思っていたところへ降って湧いた、
明るいニュース!

多くの方に、
地域の歴史や技術を
再認識してただけるきっかけになればうれしいです(^^)
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-07 15:20 | 博物館のとっておき | Comments(0)