致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

齋藤眞成先生がテレビにご出演!!

先日ブログで「齋藤眞成展」のご案内をしました。

かねてより
齋藤眞成先生が取材を受けていらしたテレビ番組、
「こころの時代-キャンパスで仏と向き合う-」
放送日が決まりました!!

まるで展覧会に合わせてくれたみたいっっ。

みなさま、是非ご覧下さい!

そしてそして、
展覧会へも足をお運びいただけたら、うれしいです(^^)


☆「こころの時代-キャンパスで仏と向き合う-」☆
NHK教育テレビ
 6月14日(日) 午前5時~6時
 6月22日(月) 午後2時~3時(再)
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-28 17:33 | あれこれメディア情報 | Comments(1)

中村秀和陶展

5月27日から6月2日まで、
友人の陶芸家・中村秀和さんの展覧会が
鶴岡けやきホールで開催中です。

f0168873_10592049.jpg


鶴岡けやきホールは
明治18年に建てられた
大山の丸谷醤油屋さんの蔵を移築した
歴史ある雰囲気がとってもステキなところ☆


中村秀和さんは
茨城県の笠間で修業を積まれ、
荒田耕治氏に師事、
現在は鶴岡市菱津の工房で作陶を行い、
日本伝統工芸展にも入選している陶芸家。

中村さんといえば青瓷ですが、
展覧会では創作の幅広さを感じる
様々な作品が並びます。

日々のくらしを豊かにする器を探しに
是非、お出かけ下さい!


PS 鶴岡市本町にある日本料理「西わき」では、
   中村さんの器で
   おいしいお料理がいただけます。


☆★中村秀和陶展☆★
会   期:5月27日(水)~6月2日(火)
開館時間:   10:00~19:00
会   場:鶴岡欅ホール
       〒997-0851 鶴岡市布目宮田154-1
       ドリコン設計研究所内
       TEL 0235-34-1491
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-28 11:01 | よその展覧会 | Comments(0)

鶴岡天神祭

今日5月25日は「鶴岡天神祭」です。

予報通り、青空になりました♪

花火の音とともに
つい先程、パレードがスタート!!

この天神祭は鶴岡天満宮のお祭りで、
学問の神様菅原道真公が
901年に京都から太宰府に配流されるとき、
道真公を慕う人々が時の権力をはばかり、
姿をかえ顔を隠して密かに酒を酌み交わし、
別れを惜しんだという伝説によるものです。

またの名を「化けものまつり」

派手な長襦袢に角帯を締め、
手ぬぐいと編み笠で顔を隠し、
手にはとっくりと杯を持った「化けもの」が
無言でお酒を振る舞います。

f0168873_1473314.jpg


f0168873_147416.jpg


3年間「化けもの」になって、
誰だかバレなければ、願い事が叶うとか?!

パレードに先駆け、午前中には、
千川流の方達による手踊り宣伝が
当館の駐車場で行われました。

グッドタイミングだった
秋田からの団体のお客様にも、
喜んでいただけてよかったです。

f0168873_1482444.jpg


f0168873_1483676.jpg



鶴岡公園のおまつり広場からは流れてくる音楽が、
お祭り気分を盛りあげてくれてます♪

たくさんの出店や恒例の植木市が並び、
鶴岡公園は大にぎわい。

是非お出かけ下さい!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-25 14:10 | 庄内のイベント情報 | Comments(0)

齋藤眞成展-油彩・墨彩・書-

今年の鶴岡アートフォーラムとの連携事業は
6月5日から開催の「齋藤眞成展-油彩・墨彩・書-です。

f0168873_107615.jpg


齋藤眞成先生は大正6年(1917)京都市生まれ、
今年92歳を迎えます。

戦後の洋画界をリードし、
国内外で多くの展覧会を開催する洋画家で、
京都の古刹真如堂の前貫主を務めた
東陽院30世住職です。

お母様が鶴岡市ご出身で、
南画家・服部五老の甥にあたります。


仏の心に充ちた油彩・墨彩・書は
観る人を優しく包み込み、魅了します。

致道博物館では近作より小品を中心に35点、
鶴岡アートフォーラムでは
長年の創作活動の代表作から約45点をご紹介します。


作品はもちろんなのですが、
優しく穏やかなお人柄も魅力のひとつ、
多くのファンがいるのもうなずけます。

実はかくいう
当館の職員みんなが齋藤眞成先生ファン。

初日には眞成先生もかけつけて下さいます♪

みなさまのご来館をお待ちしていますm(_ _)m



★☆齋藤眞成展-油彩・墨彩・書-☆★
♪致道博物館 
 会 期:2009年6月5日(金)~6月28日(日) 休館なし
 開 館:9:00-17:00(入場は16:30)
 観覧料:一般700円/学生380円/小中生280円
 〒997-0036鶴岡市家中新町10-18/TEL0235-22-1199
♪鶴岡アートフォーラム
 会 期:2009年6月5日(金)~6月28日(日) 月曜休館
 開 館:9:30-19:00(入場は18:30)
 観覧料:一般300円/高校・大学生150円/中学生以下無料
 〒997-0035 鶴岡市馬場町13-3/TEL0235-29-0260

2館共通観覧券:一般800円

■主催:財団法人致道博物館・鶴岡アートフォーラム・鶴岡市教育委員会
■共催:山形県・財団法人山形県生涯学習文化財団
■後援:朝日新聞山形総局・河北新報・山形新聞・荘内日報・毎日新聞山形支局・山形新聞・読売新聞東京本社山形支局・さくらんぼテレビ・テレビユー山形・山形テレビ・山形放送・エフエム山形

*初日6月5日には、午前9時から当館で開会式を行います。
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-22 10:10 | 展覧会 | Comments(2)

奥の細道紀行320年

江戸時代の俳人・松尾芭蕉は
元禄2年(1689)に5ヶ月にわたる
2400㎞の旅で全国各地を訪れ、
行く先々で多くの句を残し
「奥の細道」を書き上げました。

今年、芭蕉ゆかりの地の全国34自治体では、
320年記念事業が開催されます。

そのひとつが「奥の細道紀行カードラリー」

ゆかりの地オリジナルの
奥の細道にちなんだご当地カードをつくり、
訪れた方にお渡ししています。

鶴岡のカードは、
当館のほか出羽三山歴史博物館、丙申堂で
取り扱っていますので、
ご希望の方は是非お申し出下さいね。

f0168873_9243620.jpg


出立の地(東京都荒川区・足立区)と
結びの地(岐阜県大垣市)の2カ所ともう3カ所、
全部で5枚のご当地カードを集めて、大垣市へGo!

認定証と記念品が贈呈され、
抽選で特産品も当たるそうです。

詳しくは「芭蕉.com」でご覧下さい♪
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-21 09:26 | 庄内のイベント情報 | Comments(0)

白甕社会員展

今年はいつもより少し早めですが、
白甕社会員展がはじまりました。

昨年から始まった2部構成で、
作品をゆったりご覧いただけるようになりました。

作品目録などは、当館ホームページへどうぞ。

短い会期ですので、どうぞお見逃しなく!!

f0168873_23183851.jpg




      ★☆白甕社会員展☆★
会期:第一部  5月20日(火)~5月26日(火)
第二部  5月27日(水)~6月 3日(月)
主催:白甕社
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分)
会場:致道博物館 御隠殿 
入館料:一般700円、学生380円、小中学生280円
(常設展、企画展、庭園などもご覧いただけます)
                   
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-20 23:19 | 展覧会 | Comments(0)

酒田まつり

今日は酒田まつり

慶長14年(1609)に
山王日枝神社の祭礼「山王祭」が行われてから、
今年でなんと400年!!

明治から江戸じ移り変わる激動の時代も、
戦時下も大地震や大火のときにも、
毎年休むことなく
ずっと続けられてきたというのだから、
本当にスゴイことです。

歴史の重みを感じます!!

にも関わらず、
私にとっては
初めての酒田まつりだったのです。

本間家旧本邸にお邪魔し、
山車神輿巡行を見物してきました。

f0168873_233342.jpg


f0168873_2321688.jpg


今回は保育園から
大人までの51団体が練り歩き、
町中がパワーに溢れ、圧倒されました。

大きな立山鉾の大きさと迫力、
中町から続く長い長い出店にもビックリ。

f0168873_2324588.jpg


酒田まつりが天気が晴れると
鶴岡の天神祭りは雨だとよく言われますが、
今年はどうなるのでしょうか…
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-20 23:03 | 庄内のイベント情報 | Comments(0)

花の館

『Bloom』による、
歴史ある空間と
酒田のロータスガーデンの畠山秀樹さんの
コラボレーション企画の撮影が今日行われました。

6月号は当館の鶴岡警察署です。

f0168873_1445612.jpg


f0168873_13591596.jpg


お花はJAそでうらさんののダリアと
フローレンス庄内の阿波さんのビバーナム。

二階のベランダもお花に彩られ、
畠山さんのテーマ・和モダンのステキな空間に大変身☆

後に見える旧西田川郡役所がGOOD!

f0168873_13562857.jpg


f0168873_13563983.jpg


f0168873_13564711.jpg



二番目は二階にあがる階段部分。

f0168873_13572422.jpg



そして最後は玄関の階段に並べてみました。

f0168873_13575161.jpg



6月発売の『Bloom』に掲載されますので、
どうぞお楽しみに♪
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-14 14:10 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

藤の花

藤の花が咲きはじめました♪

f0168873_1354446.jpg


花のとってもいい香りがしてます。

f0168873_13541111.jpg


そうすると、
「ブン ブン ブン はちがとぶ」♪

甘い蜜に誘われてどこからともなく登場!


庭園のツツジはトップをきって
濃いピンクの花が開きました。

f0168873_13565751.jpg


続々と淡いピンク、白と咲き始めそう。

後日改めて画像アップしますね(^^)


そして、さらにオダマキも発見!

f0168873_23433329.jpg



ところで、
このブログを始めたは去年の明日5月10日でした!

祝!!1周年!!

あまりマメではなかったけれど、
これまで読んでいただいたみなさま、
ありがとうございます。

そしてそして、

どうぞこれからもヨロシクお願いしますm(_ _)m
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-09 14:02 | 花だより | Comments(0)

集めることはアートになる!

仕事帰りに
鶴岡アートフォーラムで開催中の
温海出身のアーティスト太田三郎さんの展覧会に
行ってきました。

f0168873_0551111.jpg


太田さんの作品は
毎日毎日郵便局に通って
消印付きの切手を手帳にはったり、
日本沿岸の郵便局でもらった消印付きの切手を
日本地図に見立てたり…

切手シリーズが特に有名ですね!

私の感想は展覧会名をまねして、
「続けることもアートになる」

地道にコツコツと積み重ねた成果が
これらの作品なのだと思いました。


体験コーナーも充実 !

そのひとつは、
切手の山の中からお気に入りの一枚を選んで、
ノートに張って、
みんなで物語を作っていくというもの。

これがリレー形式なのに、
不思議とちゃんとストーリーができてるからビックリ?!

たまにガラッと変わっちゃってたりするけど…

f0168873_0552819.jpg



あとオモシロイのは、
2回のワークショップと
スタッフとの打ち合わせを重ねた
市民アーティストのみなさんの作品。

昨年7月に行われた最初のワークショップは
私ものぞいたけど、
そのときはどんな作品に生まれ変わるのか
想像ができなかったので、
なるほど!って感じ。

自らの変身願望を
数々の顔と手の模型に表現したり、

剣道をしている方は
割れた竹刀と手ぬぐいの活用計画として
壁一面に展示したり、

読書家の方は
100冊の本を広げて貼り付けたり、

思い出いっぱいの
コメント付きのマッチ箱コレクションや、

ご当地キティストラップ、

いろんなリボンを繋いで展示場をラッピング、

とにかく、
かなーりディープな世界が広がってます♪

これは誰かと一緒に観に行ったら、
会話が弾むこと間違いなし!


私のつたない文章では
とてもとても説明しきれないので、
是非見ていってみてくださいね(^_-)


☆集めることはアートになる!☆
会場:鶴岡アートフォーラム
    鶴岡市馬場町13-3 TEL0235-29-0260
会期:4月25日(土)~5月25日(月)
    月曜休館(5月4日・25日は開館)
開館時間:午前10時~午後7時
入館料:一般300円 高大生200円 中学生以下は無料
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-08 00:56 | よその展覧会 | Comments(0)