致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

菱田春草展 東京国立近代美術館で開催

9月23日から11月3日まで東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)において「菱田春草展」が開催されます。当館保管善寶寺所蔵 重要文化財「王照君」1902年が展示されます。
春草の革新的な色彩表現について考察し、さらに落款等を手がかりに各作品製作時期を再検討し、最新の研究成果から春草の創造性豊かな画業に迫ることも大きな特徴を持つ展覧会です。(下記写真、アートマインド誌より)
f0168873_10213676.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2014-09-16 10:26 | 展覧会 | Comments(0)

出羽庄内文化遺産フォーラム開かる

 9月14日午前9時30分より東北公益文科大学において出羽庄内文化遺産フォ-ラムが開かれました。庄内の29団体による実行委員会が2012年度から文化庁の助成を受けて、出羽庄内の文化遺産の価値を掘り起こし再認識し地域の豊かさの醸成と活性化をはかる目的で開かれて今年は最終年の3年目を迎えました。上野由部さんから民俗芸能の解説を受け、酒田市の新山延年、鶴岡市の山戸能、庄内の伝統芸能と現代舞踏と音楽の融合として黒川能下座太夫上野由部さんと現代舞踏家森繁哉さんと音楽家岡野弘幹さんが創作の上演、午後からは国際日本文化研究センター名誉教授山折哲雄さん、歌人馬場あき子さん、学習院大学教授赤坂憲雄さんが基調講演、鼎談がおこなわれました。山折さんは、現代の伝統文化に「擬(もどき)」の精神が欠け、本来の意味は模倣、学習することに加え、学習したことに批評を加えることと、擬きの精神の復興を問いかけました。その後、酒田市の黒森歌舞伎、鶴岡市の黒川能(上座)が上演されました。
それぞれ指定を受けている伝統芸能行事だけに個性的ですばらしい公演で観衆を魅了しました。翌日はそれぞれのコースにわかれ、ツアーが予定されています。
f0168873_10295279.jpg

新山延年
f0168873_10304765.jpg

山戸能
f0168873_10311578.jpg

音楽と伝統芸能の融合
f0168873_10315473.jpg

黒森歌舞伎
f0168873_10321917.jpg

黒川能 
[PR]
by ChidoMuseum | 2014-09-14 18:35 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

菅原学芸員講演


 9月13日午前10時から11時30分まで当館菅原学芸員が「古文書講座5最上義光と周辺領主」というテーマで講師を務め、上山市南部地区公民館で、最上義光の領国支配過程について戦国時代の古文書から読み解きます。
f0168873_23365160.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2014-09-12 16:27 | 講座・教室 | Comments(0)

佐々木曜先生、ギャラリートーク&ワークショップ

 9月14日午後1時30分から2時30分まで展覧会場でギャラリートークを開催、佐々木曜画伯の日本画の作品の描き方想いをお話しいただきました。その後会場を講座室にうつして、ワークショップとして日本画の制作実演と参加者が日本画に挑戦しました。
佐々木先生は、東京ご出身、武蔵工業大学生産機械科卒業、1963年同大学助手として太陽エネルギー利用を研究、その後日本画家に転向して、1968年から山田伸吾先生、1978年から高山辰雄先生に師事、1969年日展入選を経て以降入選23回、日展特選2回、日春展日春賞2回など多数受賞、2000年日春展審査員、2002、2009年日展審査員、現在日展会員。群馬県伊香保の保科美術館には作品が常設展示されています。致道博物館では2003年「游の会展」開催のとき、ご出品いただきました。ありがとうございました。
f0168873_00245307.jpg



[PR]
by ChidoMuseum | 2014-09-07 18:40 | 講座・教室 | Comments(0)

土曜講座「初期写真から見た山形の写真師たち」 

f0168873_08443935.jpg
 9月6日午後2時から「初期写真から見た山形の写真師たち」と題して鶴岡アートフォーラム主任学芸員平井鉄寛先生より講演していただきました。はじめに写真の技法と写真史からはじまり、山形の明治初期の写真師たち-文献市史からの視点、山形の明治初期の写真師たち-残存する写真史料からの視点、明治27年荘内(酒田)大地震震災写真の順で、古写真を見ながらの講演でした。
 タイムスリップ、当時を想起しながら、今は手軽にデジカメなど簡単に写せますが、その時代は貴重な技術だったことを、今では残った写真は当時を知る上で大変貴重な写真であることを想いました。ありがとうございました。
f0168873_08440028.jpg


当時の写真が極めて有力なてがかりとなって今旧鶴岡警察暑の修復作業が進められております。
旧鶴岡警察署修復の取材をうける度に、つけくわえて写真や資料の提供をお願いを記事に載せていただいております。
もし旧鶴岡警察署(所在地現鶴岡市東庁舎)周辺の当時の写真(周囲の写真、当時の状況)資料などありましたら、お知らせいただければ有り難く、ご協力をお願い申し上げます。
[PR]
by ChidoMuseum | 2014-09-06 18:10 | 講座・教室 | Comments(0)