致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

蘭の花、ほのか匂う。

f0168873_09082464.jpg
3月17日(火)より22日(日)まで当館で東洋蘭展(中国春蘭・日本春蘭を120鉢)を開催いたしております。
極小のおひなさまなどを展示しているご隠殿、蘭展を催しているホール、酒井家美術資料展の展覧会場、そして常設展示をおこなっている田麦俣民家旧渋谷家、旧西田川郡役所、民具の蔵、日本海や最上川水系の舟など漁労関係など民俗文化財収蔵庫など今当館は見所満載です。是非ご来館をお待ち申し上げております。
f0168873_09055285.jpg

 ゆかしく香る中国春蘭は長い歴史があり、宋代にすでに蘭の栽培について書かれたものが知られています。中国春蘭は日本の春蘭と同じく、根元から細長い葉が曲線を描いて伸び、春にその根元から花芽が出て、花茎の先端に一個だけの花をつけます。

中国春蘭は、花の形を鑑賞の中心にし、花色はひすいの緑を理想としています。中心に向けてまとまり、調和の取れた花形のものを珍重します。
春、ゆかしい蘭の花、ほんぼのとした鶴岡雛物語、美術資料展で春のひとときをお楽しみください。

f0168873_09072127.jpg


[PR]
by ChidoMuseum | 2015-03-19 09:12 | Comments(0)

東京友の会開催

 3月14日東京江戸川区船堀で当館友の会を開催いたしました。
期末のお忙しいところ、江戸川からもご参加いただきましたし、大勢の皆様からご参加いただき厚く御礼申し上げます。
始めに当館の概要、展覧会の御案内や重要文化財旧鶴岡警察署の修復現況などご報告いたしました
f0168873_02521322.jpg

その後、芥川賞作家辻原登先生にご講演をしていただきました。江戸の金魚池や奥の細道松尾芭蕉の俳句のお話、そして鶴岡松ヶ岡三瀬などを舞台にもなった日経新聞に連載された辻原先生の小説「発熱」、丸谷才一先生のお話をうかがい大変感銘深い有意義な時をすごしました。セレモニーから懇親会福引きまでとおして酒井忠順理事が司会して進行しました。
f0168873_02530166.jpg
中村ゆかりさんは前年度旧警察署寄付のチャリティコンサートを鶴岡で開催していただきましたが、またあまえて中村ゆかりさんにオープニングミュージックをお願いしました。中村さんのバイオリン演奏「チゴイネルワイゼン」の名曲で開会、乾杯を小林武さん、懇親を深め、最後に福引きをおこないおおいに盛り上がりました。「雪のふるまちを」「ふるさと」中村さんが演奏、合わせてみんなで合唱した後、最後は渡辺 洋さんから締めていただきました。
ちなみにお酒は、大山、栄光富士、白梅、出羽の雪、竹の露、千代寿、月山ワインの各社さまからご協賛いただきました。また福引き景品は、木村屋、鶴岡シルク、月山ワイン、千代寿、松岡物産各社からご協賛いただきました。おかげさまでおおいにもりあがり、楽しい会となり、ご協賛いただきました各社さまに厚くお礼申しあげます。有り難うございました。


[PR]
by ChidoMuseum | 2015-03-15 10:37 | 博物館のとっておき | Comments(0)